「地域課題解決に向けたワークショップ~みなさんでまちの課題を解決しませんか~」を開催します

 市民の皆さんの狛江のまちに対する想いや日ごろ感じている地域課題について話し合っていただき、その課題解決に向けた取組みの検討や、その取組みを実施する主体(企業・NPO法人等)とのマッチングに向けたワークショップ(全5回)を開催します。
 皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

~こんな人におすすめです~

 ・グループでの話し合いをとおして、交友関係を広げたい方

 ・日ごろ感じている地域課題を他の人と共有したい方

 ・地域課題解決の仕組みを学びたい方

 


 

 

 開催日時
  • 第1回 6月18日(月曜日)
  • 第2回 7月11日(水曜日)
  • 第3回 7月30日(月曜日)
  • 第4回 8月30日(木曜日)
  • 第5回 10月18日(木曜日)

 ※5回とも、午後7時~9時になります。

 ※できるだけ5回通して参加してください。

 

開催場所
  • 第1回~第4回 市役所4階 特別会議室
  • 第5回 防災センター401・402会議室

 

ワークショップの進め方

 AERAにて、「日本を突破する100人 2015」にも選出されたプロのコーディネーターである藤原 明氏が導いてくださるので、専門知識は不要です。みなさんと楽しく語り合いながら進めていきますので、難しいことはありません。ぜひご参加ください。

 

・第1回ワークショップ【相互理解】

 狛江のまちに対する想いや日ごろを感じている地域課題、また地域活動における成功や苦労について参加者同士で語り合っていただきます。

 また、参加者間で意見や想いを共有することで、それぞれの立場を理解します。

 

・第2回ワークショップ【テーマの共有】

 第1回での議論をもとに、地域活動のあるべき姿と現状を比較することで、地域課題を明確にします。

 また、その課題に対して現在実施されている取組みを振り返り、その取組みのうまくいっている点や工夫が必要な点を話し合うとともに、次回以降において議論すべきテーマを絞り込み、ワークショップ全体で共有します。

 

・第3回ワークショップ【やるべきことの明確化】

 第2回で導き出されたテーマごとに、それぞれ興味や関心のあるグループに分かれ、課題や課題に対して現在実施されている取組みについてより一層理解を深めます。

 また、各テーマごとに、課題解決に向けた「やるべきこと」を明確化します。

 

・第4回ワークショップ【事業案の検討】

 第3回で明確化した「やるべきこと」を実現するための事業案を検討します。

 検討にあたっては、担い手となることが想定される実施主体(企業、NPO、大学等)や事業案の対象地域、開始時期等の事業案の中身についても具体的に検討することで、第5回のプレゼンテーションがより効果的なものとなるよう準備します。

 

・第5回ワークショップ【事業案のプレゼンテーション】

 各グループで検討した事業案について、担い手となることが想定される実施主体(企業、NPO、大学等)に対してプレゼンテーションを行い、いただいた意見を取り入れたうえで協働事業としてマッチングを行います。

 

講師

 藤原 明 氏(りそな総合研究所 リーナルビジネス部長)

 天神橋筋商店街定期預金「百天満天百」をきっかけとした繁昌亭チャリティ寄席、オリジナル清酒醸造による商店街活性化、FM802アートプロジェクトdigmeoutとの「RESONART」キャッシュカード、魔法瓶メーカーとの「マイすいとう」「マイボトル」など多数の協働企画を展開。

 企業・地域における活性化の取組みは500を超え、その有機的なネットワークが広がる「わらしべ長者」的展開は各所で反響を呼んでいます。

  • 立命館大学経営大学院・大阪電気通信大学客員教授・前大阪市港区長アドバイザー
  • AERA 2014年12月29日-2015年1月5日合併号 「日本を突破する100人」に選出

 

対象

 市内在住・在学・在勤の18歳以上の方

 

定員

 30人(応募多数の場合は、抽選となります。)

 

申し込み方法

 5月31日(木曜日)(必着)までに、住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話番号・メールアドレスを記入の上、持参・郵送・FAXまたはメールkichout02@city.komae.lg.jpにてお申し込みください。

 

問い合わせ先

 企画財政部政策室企画調整担当

 電話番号 03-3430-1111(内線2452)

 FAX 03-3430-6870

 メール kichout02@city.komae.lg.jp