『知っておきたいポイント』と『最新の労働法制』  

 働く人が職場で直面する悩みやトラブルは、「労働条件がよく分からない」、「辞めさせてくれない」など様々なものがあり、東京都にも多くの労働相談が寄せられています。本セミナーでは、これらの悩みを解決し、トラブルを未然に防ぐために、働く人が知っておきたい労働法の重要なルールと枠組みについて、ポイントを絞って分かりやすく整理、解説します。また同時に、注目されている労働法制の最新動向についても、解説を行います。働いている人、これから働こうとしている方、テーマに興味のある方等、多数のご参加をお待ちしています。

1日目「労働法の基本的な枠組み」「労働契約」
日時

7月24日(火曜日) 午後6時30分から8時30分

内容

「労働法の基本的な枠組み」

  • 労働法とは何か
  • 雇用の基本ルール

「労働契約」

  • 契約内容(労働条件)の決定と変更
  • 賃金不払いに対する法規制
  • 職場の嫌がらせ(ハラスメント)の法律問題 

 

2日目「退職・解雇・雇止め」「最新の労働法制とその動向」
日程

7月31日(火曜日) 午後6時30分から8時30分

内容

「退職・解雇・雇止め」

  • 退職に関する法律問題
  • 解雇に対する法規制(解雇権濫用法理)
  • 有期契約の特徴と雇止めのルール

「最新の労働法制とその動向」

会場

八王子労政会館 2階 第一会議室
八王子市明神町3-5-1
※会場案内図はこちらをクリック

講師

原 昌登 氏(成蹊大学法学部教授)

受講料

無料

定員

100人(先着順)

その他

法改正の動向等により、セミナー内容の一部に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。
申込先

東京都労働相談情報センター八王子事務所
【電話】042(643)0278 【FAX】042(645)7185