継続的に受ける契約を結ぶときは慎重に!

整体院で、症状改善のため継続的に通うように勧められ、数回から20数回分の高額な回数券の購入契約をしてしまう場合があります。
自ら出向いて契約した場合の整体院での施術は、特定商取引に関する法律の対象ではないため、クーリング・オフ制度は適用されず、契約書面の交付義務も法律では課されていません。継続的な契約を中途解約する場合の解約金や返金額などは、原則として事業者の設定した約款に従うことになります。
「回数券は割安になる」などお得感を感じさせる説明を受けても、施術の条件や解約の条件等をよく確認し、慎重に検討することが大事です。

詳しい内容は、「くらしに関わる東京都の情報サイト「東京くらしWEB」」をご覧ください。
少しでも不安や疑問を感じた場合は、消費生活センターにご相談ください。

狛江市消費生活センターのご案内

 消費生活に関する契約トラブルや被害に遭われたなどでお困りの際には、消費生活センターまでご相談ください。

電話番号

03(3430)1111(内線2229)

受付時間

月曜日から金曜日まで、午前9時~正午、午後1時~午後4時
※受付は午後3時まで。祝日および年末年始を除く。

対象

市内在住・在学・在勤の方