申込者が定員に達したため、受付を終了しました。

 

東京都・狛江市共催事業

 

4月から小学1年生。これまでとは違い、保護者と離れて行動することも多くなります。

そんなとき

もしも、誰かにどこかへ行こうと言われたら・・・

     もしも、こわい思いをしたら・・・

お子さんはどうすればいいでしょう? 一人でどんなことができるでしょう?

小学1年生になる児童とその保護者の皆さんを対象に、体験を通して学ぶ防犯教室を実施します。

子供の安全教育の専門家が、自分の安全を守るために必要なことを具体的にお教えします。1年生になる前に、親子で安全について学びましょう!

対象

4月から小学校に入学予定の児童とその保護者

日時

令和3年2月23日(祝日) 午前10時から11時まで

場所

防災センター3階会議室

定員

20組

持ち物

リュックサック

内容

自分の安全を守るために必要なことを、体験を通して学びます。体験は、危険を知らせるために防犯ブザーを使う、危険から離れるために助けを求める方法などを予定しています。

講師

宮田美恵子さん( 日本こどもの安全教育総合研究所理事長、順天堂大学医学部協力研究員)

申し込み

申込者が定員に達したため、受付を終了しました。

 

【受付終了】「親子で学ぼう、防犯体験教室」[ 134 KB pdfファイル]