平成25年2月25日(月)付けで(一財)電力中央研究所狛江運営センターより、排水系配管から放射性物質を含む排水が漏えいしたことが確認されたとの連絡がありました。
 詳細については、以下のとおりです。

1 事業者

〔事業所名〕一般財団法人 電力中央研究所 狛江運営センター 
〔住所〕狛江市岩戸北2-11-1

2 経緯

 平成25年2月25日(月)、(一財)電力中央研究所狛江運営センターから市に対し、2月23日(土)に排水設備の点検を行ったところ、排水系配管から、放射性物質を含む排水が漏えいしたことが確認されたとの連絡がありました。
 また、同センターから放射線障害防止予防法に基づき文部科学省への報告をしています。

3 人体および外部への影響

 同センターより、「本件による人身および周辺環境への影響の恐れはないと考えられる」との報告がありました。

4 空間放射線量

 狛江市では、平成25年2月26日(火)に放射性物質の漏えいによる放射能影響を把握するため、(一財)電力中央研究所狛江運営センターの外周道路について空間放射線量測定を実施しました。
【測定結果】測定した値は、いずれも通常の範囲内です。

〔測定機器〕Mobile G-DAQ
〔高さ〕地面から1メートル
〔測定方法〕歩行による調査

■測定地図

 

■色分け区分

配色 数値
     0.05uSv/h以下
   0.05uSv/h~0.10uSv/h

 

5 当面の対処方針

 同センターより、平成25年2月28日付けで、事故の当面の対処方針が提出されました。法令順守への適切な対応および地域における安心・安全の確保を基本的な考え方を示した内容です。詳細は下記ファイルをご覧ください。
狛江地区第5実験棟(RI施設)漏えい事故の当面の対処方針 [142KB pdfファイル] 

 同センターより、平成25年3月22日付けで、事故に対する中間報告が提出されました。詳細は下記ファイルをご確認ください。
当研究所第5実験棟(アイソトープ施設・管理区域)排水設備における漏えい範囲の特定について(中間報告) [1834KB pdfファイル]  

当研究所第5実験棟(アイソトープ施設・管理区域)排水設備からの漏えいについて(対策工事終了のご報告)

6 関連リンク先

(一財)電力中央研究所
〔発表内容〕当研究所アイソトープ施設・排水設備からの漏えいについて