平成28年1月6日の北朝鮮からの核実験の実施発表を受け、平成28年1月6日に国の原子力規制委員会より、現在得られている測定結果では、核実験に関する放射能影響は特別な変化がないと発表されました。

 狛江市では核実験による放射能影響を把握するため、放射線量測定を平成28年1月7日及び8日に(一財)電力中央研究所から提供されている、東日本大震災発生以前から測定していた市内4カ所の放射線量データと比較するため、同4カ所の放射能測定を実施しましたので参考情報としてお知らせ致します。

 

1 測定結果

  下記の測定した値は、いずれも通常の範囲内です。

(一財)電力中央研究所から提供されたデータ(平成26年度で0.05μSv/h~0.08μSv/h)と比べ特別な変化はありませんでした。

○平成28年1月7日

測定箇所

天気

測定開始時刻

測定値(μSv/h)

平均値

(μSv/h)

1分

2分

3分

4分

5分

市役所正門前

曇り

14:30

0.070

0.063

0.054

0.056

0.060

0.061

狛江三叉路

曇り

14:41

0.056

0.061

0.070

0.063

0.065

0.063

市民グランド

曇り

14:55

0.059

0.057

0.066

0.055

0.052

0.058

谷戸橋広場

曇り

15:10

0.070

0.071

0.057

0.055

0.068

0.064

 

 

 

 

 

 

 

 

○平成28年1月8日

測定箇所

天気

測定開始時刻

測定値(μSv/h)

平均値

(μSv/h)

1分

2分

3分

4分

5分

市役所正門前

晴れ

15:10

0.061

0.067

0.061

0.062

0.075

0.065

狛江三叉路

晴れ

15:13

0.083

0.078

0.069

0.069

0.066

0.073

市民グランド

晴れ

15:26

0.059

0.055

0.066

0.063

0.054

0.059

谷戸橋広場

晴れ

15:40

0.070

0.059

0.073

0.067

0.066

0.067

 

 

 

 

 

 

 

 

測定機器

Mobile G-DAQ

高さ

地面より1m

測定方法

測定値を1分毎に5分毎読み取りその平均値を算出する。

 

 

 

 

 

2 リンク

原子力規制委員会「北朝鮮による核実験実施発表に対する放射能影響の観測結果について」

東京都「北朝鮮による水爆実験の実施に係る放射性物質等の測定結果の公表について」

狛江市「(一財)電力中央研究所の放射線量測定器による測定結果」