狛江市では、犯罪の抑止と安全確保を目的として、街頭防犯カメラの設置補助を行っています。

昨年度、市の補助制度を活用し、猪方町会で3台、岩戸町会で3台、元和泉2・3丁目町会で1台の防犯カメラを設置しました。

この取組みが防犯まちづくりに多大な貢献をされたとして、調布警察署長から防犯カメラを設置した町会に感謝状が贈呈されました。

「安心で安全なまち-狛江」の実現に向けた取組みがさらに広がっています。