和泉保育園民営化に係る保育園の名称がいずみ保育園に決定しました

 市・運営法人・保護者の三者で構成する和泉保育園三者協議会での協議の結果、狛江市立和泉保育園民営化に係る保育園の名称が、いずみ保育園に決定しました。

宮前保育園民営化に係る保育園の名称がめぐみの森保育園に決定しました

 市・運営法人・保護者の三者で構成する宮前保育園三者協議会での協議の結果、狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園の名称が、めぐみの森保育園に決定しました。

和泉保育園民営化に係る保育園運営法人が決定しました

 平成27年8月29日に開催された第4回狛江市立和泉保育園民営化に係る保育園運営法人選定委員会において、応募法人の公開プレゼンテーションおよびヒアリング等を実施し審査した結果、社会福祉法人春献美会が選定され、運営法人として決定しました。

和泉保育園民営化に係る保育園の運営法人募集結果

【応募期間】
 平成27年6月15日(月曜日)から7月22日(水曜日)まで
【応募法人数】
 2法人
運営法人は、第4回狛江市立和泉保育園民営化に係る保育園運営法人選定委員会(応募法人公開プレゼンテーション)を経て決定されます。
【公開プレゼンテーション】
 日時:平成27年8月29日(土曜日)午前9時30分から
 場所:狛江市役所防災センター402・403会議室

狛江市立和泉保育園民営化に係る保育園運営法人公募要項を策定しました
和泉保育園民営化に係る保育園の運営法人を募集します

「狛江市立保育園民営化の指針」及び「狛江市立保育園民営化ガイドライン」に基づき「狛江市立和泉保育園民営化に係る保育園運営法人公募要項」を策定しました。
 平成29年4月1日から和泉保育園を民設民営により運営する社会福祉法人を公募します。 

【公募の概要】
 和泉保育園解体後、市から貸与された土地に法人が私立認可保育園を建設し、平成29年4月1日から運営するものです。和泉保育園は、平成28年4月1日から平成29年3月31日まで保育園仮園舎等で引継保育を市職員と合同で実施した後、平成29年4月1日から民営化保育園として運営をします。

【応募資格】
 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県のいずれかで、認可保育園の運営実績を引続き5年以上有し、事業の安定性や継続性が図られている社会福祉法第22条に規定する社会福祉法人

【応募期間】
 平成27年6月15日(月曜日)から7月22日(水曜日)まで

【法人説明会等】
 平成27年6月29日(月曜日)午前9時から(事前申込制)

【公開プレゼンテーション】
 平成27年8月29日(土曜日)

   狛江市立和泉保育園民営化に係る保育園運営法人公募要項 [702KB pdfファイル] 

 

狛江市立和泉保育園民営化に係る保育園運営法人選定委員会を設置しました

 狛江市立保育園民営化ガイドラインに基づき、専門家及び施設利用者の保護者等の視点から適切な運営法人を選定することを目的とした狛江市立和泉保育園民営化に係る保育園運営法人選定委員会を設置しました。
 今後は、運営法人公募要項を策定し、これに基づく公募を行った後、平成27年8月を目途に開催する公開プレゼンテーションを経て運営法人の選定が行われます。

宮前保育園及び和泉児童館複合施設運営法人が決定しました

 平成26年8月23日に開催された第4回狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園及び狛江市立和泉児童館運営法人選定委員会において、応募法人の公開プレゼンテーション及びヒアリング等を実施し審査した結果、社会福祉法人雲柱社が選定され、運営法人として決定しました。

宮前保育園及び和泉児童館複合施設の運営法人募集結果

【応募期間】
 平成26年7月1日(火曜日)から8月8日(金曜日)まで
【応募法人数】
 1法人
【応募法人名】
 社会福祉法人 雲柱社

 運営法人は、第4回狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園及び狛江市立和泉児童館運営法人選定委員会(応募法人公開プレゼンテーション)を経て決定されます。

【公開プレゼンテーション】
 日時:平成26年8月23日(土曜日)午前10時30分から
 場所:狛江市役所防災センター302・303会議室

「狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園及び狛江市立和泉児童館運営法人公募要項」を策定しました。宮前保育園及び和泉児童館複合施設の運営法人を募集します。

 「狛江市立保育園民営化の指針」及び「狛江市立保育園民営化ガイドライン」に基づき「狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園及び狛江市立和泉児童館運営法人公募要項」を策定しました。
 平成28年4月1日から宮前保育園を民設民営により運営するとともに、隣接する和泉児童館(公設民営)を複合施設として運営する社会福祉法人を募集します。

【公募の概要】
 法人が宮前保育園及び隣接する和泉児童館を複合施設として建設し、平成28年4月1日から運営するものです。
 宮前保育園は、平成27年4月1日から平成28年3月31日まで保育園仮園舎(東和泉一丁目32番21号)で引継保育を市職員と合同で実施した後、平成28年4月1日から民設民営の保育園として運営をします。
 和泉児童館は、複合施設建設後に児童館部分等を市が買取り、公設民営の児童館を指定管理者として運営します。
 なお、公募するのは指定管理者の候補者であり、指定期間は平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間です。

【応募資格】
 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県のいずれかに本拠を置き、認可保育園及び児童館の運営実績を引続き5年以上有し、事業の安定性や継続性が図られている社会福祉法第22条に規定する社会福祉法人

【応募期間】
 平成26年7月1日(火曜日)から8月8日(金曜日)まで

【法人説明会等】
 平成26年7月7日(月曜日)午前9時から(事前申込制)

【公開プレゼンテーション】
 平成26年8月23日(土曜日) 

 狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園及び狛江市立和泉児童館運営法人公募要項 [667KB pdfファイル] 

 【質疑(回答)7月18日締め切り】

 狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園及び狛江市立和泉児童館運営法人公募要項質問票(回答) [161KB pdfファイル] 

狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園及び狛江市立和泉児童館運営法人選定委員会を設置しました

 狛江市立保育園民営化ガイドラインに基づき、専門家及び施設利用者の保護者等の視点から適切な運営法人を選定することを目的とした狛江市立宮前保育園民営化に係る保育園及び狛江市立和泉児童館運営法人選定委員会を設置しました。
 今後は、運営法人公募要項を策定し、これに基づく公募を行った後、平成26年8月を目途に開催する公開プレゼンテーションを経て運営法人の選定が行われます。
  

■関連リンク