平成27年度の待機児が175名となったことを受け、平成27年5月に狛江市待機児対策推進本部を設置し、待機児対策を検討しました。平成27年10月に、その検討結果について報告書を取りまとめ、市長へ報告しました。

 平成28年度には、就学前児童数や待機児数の実績等を踏まえて改めて今後の待機児対策を検討しました。この検討結果に基づいて、昨年度の報告書を改定し市長へ報告しました。
 待機児対策検討報告書(第2版) [368KB pdfファイル] 

 この検討結果は、狛江市子ども・子育て会議において策定された「こまえ子育て応援プラン(狛江市子ども・子育て支援事業計画)」に反映されることにより、市の計画として公定化されます。