子ども・若者・子育て会議とは

子ども・若者・子育て会議は、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第77条の規定に基づき、各市町村が設置する合議制の機関です。

狛江市では、平成25年度から有識者、関係機関、公募市民、市職員による「狛江市子ども・子育て会議」を設置しています。
令和4年度からは、名称を「狛江市子ども・若者・子育て会議」に変更し、子ども・子育てに加え、若者に関する事項について審議しています。

会議の議題

狛江市子ども・若者・子育て会議では、次に掲げる事項について審議し、市長に意見を述べています。

  1. 狛江市内の特定教育・保育施設(保育園、幼稚園、認定こども園等)の利用定員に関すること
  2. 狛江市内の特定地域型保育事業(認証保育所、家庭的保育、小規模保育、事業所内保育、保育ママ等)の利用定員に関すること。
  3. 狛江市子ども・若者応援プラン(市町村子ども・子育て支援事業計画)に関すること。
  4. その他、狛江市における子ども・若者・子育て支援施策の総合的かつ計画的な推進に関することと、当該施策の実施状況に関すること。

会議の経過

過去の会議録のページ

会議の傍聴

会議は、原則としてどなたでも傍聴することができます。
事前の申し込み等は不要です。お気軽にお越しください。

※リモートによる開催のときは、WEB上で会議を視聴することができます。会議の視聴を希望される方は、下記の「メールからのお問い合わせ」の専用フォームに視聴を希望する会議名と開催日を入力し、送信してください。折り返し、視聴に必要なIDやパスワード等を事務局からお送りします。