平成30年3月12日に「身体状況に合った適切な住宅改修とは」というテーマで、武蔵野赤十字病院の伊東彰理学療法士を招いて研修会を開催しました。その際、事業所を中心に42人が参加し、対象者の身体状況や生活スタイルに合わせ、改修内容を検討していくことの重要性を学びました。改修後の環境がよりご本人に適したものとなるよう、今後も市としてこのような機会を作っていきたいと思います。

 受講者が所属する事業所の一覧を掲載しますので、介護保険・自立支援の住宅改修を検討される際、参考までにご覧ください。

 ただし、改修を希望される場合は着工前に事前申請が必要になりますので、担当ケアマネジャーもしくは地域包括支援センターまでご相談ください。

住宅改修研修会受講事業所一覧 [470KB pdfファイル]