1 日時 平成21年7月3日(金) 午後2時から
2 場所 市役所5階 502・503会議室
3 出席者 会長  宮村会長
副会長 齋藤副会長
委員  杉森委員・田代委員・笹岡委員・絹山委員・杉本委員・相馬委員・中村委員・水野委員
事務局(書記) 斎藤課長・井上主幹・中井主査・佐藤主事
4 欠席者 廿樂委員・渡辺委員
5 議題 (1)狛江市自転車等駐車対策協議会の中間答申(案)について
(2)その他
6 提出資料 (1)協議会次第
(2)第1回協議会での資料請求分の資料と狛江市図(字別)
(3)狛江駅北口自転車等駐車場について(資料1)
(4)狛江市自転車等駐車対策協議会中間答申(案)
(5)資料1 返還通知書地域別送付(狛江駅撤去分)、狛江市図(字別)
(6)資料2 市区町村別返還手数料・返還率(H20年10月東京都調査)
(7)資料3 狛江駅放置自転車調査(朝・昼・夕)
(8)資料4 自転車関係費(H20年度・H21年度)
7 会議の結果
 ○ 会長
  第2回狛江市自転車等駐車対策協議会を開催いたします。
  本日のスケジュールを簡単に事務局より説明してください。

 ○ 配布資料の確認・スケジュールの確認
  〔配布資料〕
           (1)協議会次第
           (2)第1回協議会での資料請求分の資料と狛江市図(字別)
           (3)狛江駅北口自転車等駐車場について(資料1)
           (4)狛江市自転車等駐車対策協議会中間答申(案)

 〔スケジュール〕 
          議題1 狛江市自転車等駐車対策協議会中間答申(案)について
          議題2 その他

○ 会長
  議題に入る前に、前回請求がありました資料についての説明をお願い致します。

○ 事務局
  第1回協議会での資料請求分の資料説明
 〔資料請求分〕
          資料1 … 返還通知書地域別送付(狛江駅撤去分)※狛江市図(字別)
          資料2 … 市区町村別返還手数料・返還率(H20年10月東京都調査)
          資料3 … 狛江駅放置自転車調査(朝・昼・夕)
          資料4 … 自転車関係費(H20年度・H21年度)

○ 会長
  他の区や市の取り組みもありますので、それらも勉強しながら意見交換したいと思います。
  資料についての質問がなければ、議題に入りたいと思います。
  議題にかかわる資料の説明をお願いします。

○ 事務局
  議題1の狛江市自転車等駐車対策協議会の中間答申(案)の説明と狛江駅北口自転車等駐車場についての資料と合わせて説明。

○ 会長
  今日、中間答申がもらえないかという事ですが、質問ありますか。

○ 委員
  有料でなければ、駄目なのですか?
  有料の駐輪場を、いくら作っても絶対に放置自転車はなくならない、この180台というのは無料だと思ってました。

○ 事務局
  財政的に負担がかかるのと、小田急電鉄・小田急商事の協力で有料駐輪場を営業して頂いている兼ね合いもあり、無料駐輪場にすると影響力がある、また値段も現在の有料駐輪場と同等に考えないといけないと思っております。

○ 委員
  撤去を盛んにやろうとするわけですが、どこかに置ける場所があるのかと言われた時に答えようがないわけで駐輪場を確保する必要はある、早急に中間答申は進めたほうが良いと思います。
  料金設定の月極2,000円については、短絡的な話になっているような気がする、もう少し配慮して、3ヶ月とか6ヶ月とか長期に契約すると安くなるとか、学生は安くなるとか、市外の人は高くなるとか、極めの細かい料金設定を考えてもらいたい。
  覚悟として補正予算を要求してでも、年度内に確保するという気持ちがあるのかないのか、そうでないと次のステップに入れないのではないか。

○ 委員
  償還期間が5年とありますが、その後はどうなりますか?

○ 事務局
  あくまでも目安です。これから検討していかなければなりませんし、協定書に基づいて進めなくてはなりませんので、確定は先になります。

○ 委員
  答申(案)の構成なのですが、最後に今後の取り組みも記載するか、審議日程の予定も含めた答申(案)にしたらと思います。
  この中間答申は、何月何日付になるのでしょうか?

○ 事務局
  答申(案)の今後の取り組み、方針、スケジュール等については、含んだ形で完成させていきたいと思います。
  本日、承認頂ければ、今月早めにと思っております。

○ 会長
  文章表現については調整して、皆さんにお示しして、最終的には事務局と私と副会長なりにお任せいただいて、最後まとめるという事でよろしければ進めたいと思います。
  ただ中間答申という事であれば、この文章の中で一点目の事項が結論出たと言い切るのは、どうなのか?この段階での一定の結論が出たというのは良いと思います、また細かな表現で気になる箇所はありますので、調整させていただきたいと思います。
  主旨は、現状こうなっており、だけど足りないので必要ですといって、北側に180台分の提案の部分については、市で検討し進めようとされているので、それについて我々としても足りない中で進めるのはよろしいという事が言えるのではないかと思います。概ね180台という提案については、是非進めてくださいとか賛同しますとかの表現で、あくまでも市から提案されていることに関して、足りないという中で、前向きに受け止めるという表現をしたい。
  それでも足りないというのが事実なので、さらに新しい駐輪場を整備促進するべきという事で、いかがでしょうか。

○ 事務局
  そのように結論が出たというより、中間的な考えをまとめましたという方向でお願いします。

○ 委員
  通称三角地という言葉を使うのであれば、地図で示してほしい。

○ 会長
  答申に通称とか、事務局が示さているようにというのはいらないと思うので、もう少し精査したい。

○ 委員
  委員名簿で、市民代表になっているのですが、代表しておりませんので、代表という表現を変えてほしい。
  文で「である」とかではなく、「ですます」調で文を作ってもらいたい。
  駐輪場については、近隣住民との合意をしていただきたい。

○ 事務局
  条例施行規則の中に、市民代表と謳われてますので、規則の変更をしないと難しい、申し訳ないのですが、これで了解して頂きたい。

○ 委員
  代表として委員をしているわけなので、他では委員ですよ。

○ 会長
  どうしてもという事なら仕方がないのですが、もう一回検討してみて下さい。

○ 事務局
  検討させて頂きます。

○ 会長
  お願いします。
  「ですます」にするのは事務的に出来ますよね。
  近隣住民の方の合意というのは、いろんな意見があるので、近隣住民の理解を得るべく努力をされたいとかで、いかがでしょうか?

○ 委員

  尊重する等の表現をお願いします。

○ 会長
  まちづくりに時間もかかって、いままで、うまく進んでいないという状況もあるのでしょう、もう少し時間をかけてという事であれば、例えば5年間なり、そういう形でやりながら、5年後にまちづくりが動くんであれば、そういう中で駐輪場をどうするかというのを、改めて考えるというのもあるのかなと思います。
  あるいは三角地も、駅前としては、非常にもったいないと思いますが、まちづくりが始まれば、それも含めて全体で考えることになると思いますので、今この時点では一歩踏み出していったほうが良いと思います。
  他になければ、次回についてです。

○ 事務局
  前回の協議会で、4回で良いかどうかとの話がありまして、また当初、第3回は10月ということでしたが、9月下旬に開催したいと思います。

○ 委員
  せっかくやったのですから、意見も出ました、少しでも進歩するというか、少しでも進んでいくという状況になってないと、何度開いても同じだと思う。
  市の職員の努力されている事だと思うし、なかなか相手もある、いついつやりますという事ではなくて、年4回なら、それでも良いですから、少なくとも発展があって召集してほしい。

○ 委員
  市の主導を承認だけで終わるのでしょうか、お互いの情報を何らかの形作りをしないと、この協議会に来ている意味は、自分の中ではないのですね。
  市はこういうのを見つけてきました、私たちは、こういう事を考えてますと、一緒にやっていかないとと思います。

○ 委員
  形式的に承認する機関ではないという事を、確認してほしい。

○ 委員
  もう少し意見を出していかないと、この問題は解決しない。
  何かをやるための予算をとるためのセレモニーのような感じ、市の委員会は、そういう形をとりすぎているような気がする、そういう事を今までやらなかったから、この協議会も10年もやらないできたんだと思うんですけど、せっかくやるんだから、もっとどうしたら良いよという事を、徹底的に議論した方が良いと思う。
  これは行政に能力がないとかなんとかという話ではなくて、人が少ないとかなんとかだったらば、動きがとれないとかという事であれば、もう少し意見を出し合って、警察も入れて、もっとこういう事をやってよという事を言った方が良い、それで形が変わってくる気がするし、市にお任せしておけば、あまり波風立たずに、サーといこうかと思うけれど、何年たっても出来ない話ですから、やる事はどんどん言ってやった方が良いと思いますので、その意見を聞くよという事だって価値があるわけだから、そういう事に時間を惜しまないようにしてもらって、何かありますかでも良いから、月に1回でもやってもらった方が良いような気がする、その姿勢が出てきて、はじめてゼロとかの方向に動いていくわけで、それで出来れば代表とかいう言葉を使ってもらっても良いけど、でなかったら代表という言葉を使ってもらいたくない。

○ 会長
  貴重なご要望が出ました、何か事務局からありますか?

○ 事務局
  真摯に受け止めさせて頂きたいと思います。
  まさに、その方向で我々も進めさせて頂ければ、あるいは様々なアイディアを出し合いながら、忌憚のないご意見を頂き、それが政策の方に活かせればと思います、これが、すぐに出来るもの、出来ないものもありましょうし、長期的に考えなければならないものもありましょうし、まさに意見交換をしなければ、それすらも出てこないわけですから、是非とも忌憚のないご意見を頂ければと思っております。
  また月一回の会議日程も可能性として、なきにしもあらずですので、そこらへんも含めまして調整させて頂き、ご通知申し上げたいと思います。
  もう一点、先ほどの中間答申書の部分についても、ご意見頂いてますので、修整、加筆、みなさんとの調整をさせて頂き、市の理事者の方に提出出来ればと思っておりますので、ご協力頂ければと思います、ありがとうございました。

○ 会長
  次回は、9月下旬で良いですか?

○ 事務局
  次回、正確に日にちが決まっているわけではございませんが、9月末頃という想定で動かさせて頂きたいと思います。
  その間に文書のやりとりはさせて頂きます。
  それ以外に、委員からの発言がありましたように、いろんな皆さんの個人の意見、市民の代表としての意見、情報を電話でも結構ですし、役所のカウンターに来て頂いても結構ですから、是非とも情報提供して頂ければ、直近の協議会の中で、議論に肉付けする事も可能かと思いますので、是非ともご協力頂ければと思います。

○ 委員
  先ほどの予算の中で、明示シートとありましたが、禁止区域の中の看板とか、非常におそまつなんですよ、禁止区域が消えて剥げて、汚らしい事この上ない、撤去しましたなんていう看板もガムテープで日にち書いて貼ってある、せめてあんな事はキチンと書いてやれば良いじゃない、あとで消せば良いのだから、ああいうみすぼらしい格好をしてもらっていると市民にばかにされる、やる事はきちんとしてばかにされないような対応をしてもらいたいという事で、看板も綺麗にする費用にも使ってもらいたい。

○ 事務局
  すぐに対応できるものは、近々にやらさせて頂きます。

○ 会長
  限られた時間の中、貴重なご意見ありがとうございました。
  次回は、9月下旬頃という話ですが、今回まで駐輪場の確保を最優先に議論したわけですが、その動向を見ながら、次の対策について、新しい意見を頂きながら、我々として提言出来るように進めていきたい。市から案が出るだけではなく、我々からも出来ればと思います。追加資料の要望もありましたので、事前に調べて資料を送って頂きたいと思います。
  何もなければ、これで終了致します。
                                               以上