1 日時

平成24年6月19日(火)午後3時~午後4時15分

2 場所

小田急線高架下分室103・104会議室

3 出席者

樋口隆三、小町富三夫、小川国利、足立浩士、毛塚敬進、工藤聡、栗山雅人

千代眞理子、渡辺順介、佐藤裕介、小川浩志、小林万佐也、松本培夫

(事務局)鈴木実、立道雅央、田部井則人、田代興大

4 欠席者

五十嵐潤一、高畑朋実、秋元幸生、西岡邦子、沼倉松吉、山本のり子

平林浩一、小泉一夫

5 議 題

(1)委員の委嘱について

(2)防犯キャンペーン等について

(3)狛江市安心で安全なまちづくり基本条例について

(4)情報提供

6 配布資料

防犯キャンペーン実施について(案)

狛江市安心で安全なまちづくり基本条例

狛江市安心で安全なまちづくり基本条例逐条解説                                                      

7 会議の結果

【会長】
 これより平成24年度の第1回狛江市生活安全対策協議会を始めます。まずは、平成24年4月の安心安全課の異動について、事務局お願いします。

【事務局】
 平成24年4月1日の異動により、安心安全課長は鈴木に、安心安全係長に田部井になりました。よろしくお願いします。(異動者のあいさつあり)

【会長】
 それでは、議題1の委員の委嘱について、事務局お願いします。

【事務局】
 生活安全対策協議会委員は5名の委員の変更がありました。委嘱状につきましては、机上にて交付させていただいております。皆さまには、新たな委員名簿をお手元にお配りさせていただいております。それでは、新しく委員もおりますので、一言ずつあいさつ願います。(委員のあいさつ)

【会長】
 続いて議題2の防犯キャンペーンについて、事務局説明をお願いします。

【事務局】
(資料に沿って説明)

【会長】
 配布グッズについて、事務局案がいくつかありますが、皆さんいかがでしょうか。

【A委員】
 昨年も参加しましたが、通帳ケースはあまり評判がよくなかったです。使いやすいものを配布していただければと思います。

【B委員】
 実用性では、以前も配りましたが、ひったくり防止ネットがいいのではないでしょうか。

【C委員】
 私はこれまで配布したことがないものがいいと思います。

【会長】
 グッズは2種類ということですので、一つは事務局案の振り込め詐欺防止メモ帳とし、二つ目は事務局に一任します。

【D委員】
 資料には調布交通安全協会が入っていないようですが、参加団体になっているのであれば動員をかけたいと思います。

【会長】
 資料にはもれておりましたが、参加団体として動員をしていただければと思います。続いて、議題の3の狛江市安心で安全なまちづくり基本条例について、事務局お願いします。

【事務局】
 狛江市安心で安全なまちづくり基本条例につきましては、狛江市議会第2回定例会に上程し、6月15日最終日に可決されました。会長をはじめ、生活安全対策協議会の皆さまにはご協力をいただきありがとうございました。
条例の第17条の地域協議会につきましては、地域で実際に活動する部分を担っていただくものと考えており、生活安全対策協議会を発展させる形を考えております。また、4月1日の施行に向けて準備会を立ち上げ、その組織や運営について検討していきたいと考えております。生活安全対策協議会の皆さまには、樋口会長とご相談のうえ、この準備会にご参画いただきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。
 また、資料として条例文と条例の解説をしてあります逐条解説をお手元にお配りしてありますので、ご一読してくださいますようお願いいたします。

【会長】
 ありがとうございます。配布されております資料はぜひ皆さまお読みになっていただきたいと思います。準備会の設置にあたって当協議会から委員を選出とのことですが、皆さまの中でこの委員をやっていただける方はいますか。いないようですので、この協議会の会長である私と事務局の方で検討していきたいと思います。
 議題4の情報提供に入ります前に、前回の会議の中で質問がありました今年度の事業にどれくらいの予算があるかということに対しての回答を事務局お願いします。

【事務局】
 平成24年度の生活安全対策費の予算総体では、4,981千円計上されています。内訳としては防犯キャンペーン等のグッズや安心安全パトロール消耗品などに1,962千円、当委員会の謝礼、防犯講演会の講師謝礼、防犯診断地区普及員謝礼に729千円、防犯パトロールで使用する青色回転灯搭載車の借り上げに347千円、自動車損害保険料と安心安全パトロールの参加者保険料に396千円、安心安全情報メール配信業務委託に347千円、調布地区防犯協会等への補助金に1,200千円です。なお、昨年度の決算額は約4,211千円でした。

【会長】
 本件について他にご質問がなければ議題4の情報提供に入ります。

【E委員】
 調布警察署管内の犯罪状況をお話しさせていただきます。昨日現在の指定重点犯罪件数は116件で昨年より減少しています。気になるのは強盗で今年は8件、前年比プラス6件です。ひったくりは、「くるみちゃん」といいまして自転車のかごに付けるひったくり防止カバー等が普及した影響もあり、昨年13件だったのが今年は2件で、昨年比マイナス11件で非常に減少しています。侵入盗は昨年に比べ13件多いです。これは毎年の傾向でもありますが、無施錠が多いので、きちんと戸締りの確認を皆様にはお願いします。振り込め詐欺ですが今現在17件、被害金額は6,500万円を超えています。平成21年は一年間で29件、被害金額は5,500万円でしたが、すでに金額では上回っています。振り込め詐欺は、今年から統計方法が変わりまして今は特殊詐欺と言っています。特殊詐欺は今まで言っている振り込め詐欺と振り込め類似詐欺を合わせたものです。振り込め類似詐欺とは、簡単にいいますと儲け話です。競馬必勝法、未公開株売買、男女紹介等による詐欺を言います。振り込め詐欺で最近増えてきているのは、数年前に被害が多くあった還付金詐欺です。ATMの前で携帯電話を使って操作をするので、声をかけて注意すればある程度防ぐことができ、その対策が進んで減少してきましたが、4~5年経ちまた盛り返してきました。例としまして市役所職員を装って「医療費が払い過ぎであったため還付金があるので、社会保険事務所へ電話してください」と言い、フリーダイヤルの電話番号を教えます。その電話番号に電話すると、キャッシュカードを持参したうえで、指定するコンビニへ向かわせます。銀行を指定することもありますが、銀行のATMの前で携帯電話を使っていると銀行員に声をかけられますが、コンビニだと店員は声をかけにくいです。被害者はATMの画面を見ながら携帯電話でやりとりをして、還付金が振り込まれると思って操作していますが、実はお金を振り込んでしまっています。「オレは大丈夫、私は大丈夫」だと思っている人が危ないのです。最後になりましたが、防犯カメラの設置のほどよろしくお願いいたします。

【会長】
 ご質問ご意見はございますでしょうか。
 事務局にお願いですが、小田急線の喜多見・狛江・和泉多摩川駅で防犯カメラはどのくらい設置されているのかお調べいただきたいです。よろしくお願いいたします。

【E委員】
 防犯カメラは、犯罪調査に使わせていただきますが、警察は市民を監視しているわけではありません。防犯カメラの管理者の方に理由を説明したうえで、撮影記録を見せていただく許可を取ります。防犯効果はありますのでご理解をいただきたいです。
 今後、個人で設置している場合も含めた防犯カメラの実態調査を実施する予定ですので、防犯カメラを個人的にお持ちの方がおられましたらご協力をお願いしたいと思います。

【会長】
 防犯カメラの設置は、予算関係もありますが少しでも前に進んでいければと思います。

【C委員】
 ドラッグの事件事故が報道等で多くありますが、調布警察署管内ではどうでしょうか。

【E委員】
 今のところ狛江市内では販売は確認されていません。調布市では1件あります。

【会長】
 E委員へお願いしたいことがあります。防犯協会では、市役所の青色パトカーの委託を受けて動かしております。マイクで拡声をしたいと思っていますが、その場合の許可手続きが煩雑であるため、なんらかのご協力をお願いしたいと思います。

【E委員】
 お手伝いできることがあれば協力していきたいです。

【会長】
 消防関係は、何かございますでしょうか。

【F委員】
 特にございませんが、今台風がきています。先月恒例の水防訓練が実施されましたが、それが訓練だけに収まるように、この雨季に備えて水防水難の警戒をしていきたいです。

【会長】
 交通安全協会は、何かございますでしょうか。

【D委員】
 昨年は市内で3件死亡事故が発生しています。大きな道路での車との衝突で死亡事故が多いので、車を運転する人は、制限速度で走っていただきたいです。

【会長】
 交通安全計画ができて、交通施策は前進しているのでしょうか。

【事務局】
 交通安全計画ができまして、高齢者や自転車の事故防止に向けた対策を重点的に実施しています。秋にはスケアードストレイトといいまして、スタントマンにより実際に交通事故に遭うシーンを市民の方に見ていただき、こういう自転車の乗り方をすると危ないとか、トラックの視角や内輪差などを体験していただき、道路での危険性を再確認していただく予定です。

【会長】
 学校関係ではなにかございますでしょうか。

【G委員】
 だんだん温かくなってくると変態行為をする人が出てきますので、市民のパトロールを引き続きお願いしたいと思います。

【会長】
 H委員からは何かございますでしょうか。

【H委員】
 多摩川のバーベキューですが4月1日から多摩川河川敷環境保全区域でのバーベキューや花火は禁止となり、指導員を2人置いて警備しています。ごみも少なくなってきています。これから夏休みになり増える可能性もありますので、バーベキュー禁止の大きな看板を掲げPRしていくところです。
 道路について都市計画図に基づき市内の道路整備を進めておりますが、3月末に市役所近くの都市計画道路が開通し、交通量が増加しています。今後、これらの都市計画道路がすべてが開通した場合の交通量についても把握に努め、安全対策をしていきたいと思います。

【会長】
 その他何かございますでしょうか。

【I委員】
 平成24年6月下旬頃から平成26年6月30日まで、狛江市の庁舎耐震改修及び増築工事が始まります。増築工事につきましては、防災センターが建築予定になっております。防災センターにつきましては、来年の7月に完成予定です。それに引き続き現在の庁舎の耐震改修もやっていきます。防災センターは地上6階建てで延べ床面積1,613.93平方メートル、構造は鉄筋コンクリートで基礎免震工法になります。工事が始まってから皆様にご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

【会長】
 ありがとうございました。
 特になにもなければ、次回の予定を事務局からお願いいたします。

【事務局】
 次回は、7月25日水曜日、市役所4階特別会議室で午後3時から予定しています。

【会長】
 いつもお願いしておりますが、欠席される方は代表となっている団体から代理の方の出席をお願いいたします。
 それでは、第1回狛江市生活安全対策協議会を終了いたします。