1 日時

平成24年11月29日(木)午後3時~4時50分

2 場所

小田急線高架下分室103・104会議室

3 出席者

樋口隆三、小町富三夫、松本克彦、毛塚敬進、高畑朋実、工藤聡、西岡邦子、千代眞理子
沼倉松吉、山本のり子、小川浩志、松坂誠、松本培夫、小泉一夫
(説明員)高井公義、冨田吉司
(事務局)鈴木実、立道雅央、田部井則人、田代興大

4 欠席者

小川国利、五十嵐潤一、栗山雅人、秋元幸生、佐藤裕介、渡辺順介、平林浩一

5 議 題

1 防犯キャンペーンの結果について
2 防犯講演会の結果について
3 情報提供
4 その他

6 配布資料

1 防犯講演会の実施結果
2 狛江市安心で安全なまちづくり地域協議会設立準備会等の委員名簿
3 狛江市暴力団排除条例(素案)に係るパブリックコメントの実施について
4 狛江市防犯カメラの設置及び運営に関する条例(素案)に係るパブリックコメント等の実施について
5 狛江市防犯カメラの設置及び運用に関する条例(素案)
6 安心で安全なまちづくりの日(週間)の候補日のアイデア募集                                                 

7 会議の結果

【会長】
 これより平成24年度第4回狛江市生活安全対策協議会を始めます。本日の出欠について、事務局お願いします。 

【事務局】
 欠席者は小川国利、五十嵐潤一、栗山雅人、秋元幸生、佐藤裕介、渡辺順介、平林浩一委員です。五十嵐委員の代理出席で狛江消防署高井係長に、秋元委員の代理出席で冨田さんにお出でいただいています。

【会長】
 前回の会議事録の確認をさせていただきます。これでよろしいでしょうか。
(一同了承)
 会議録は、これで了承されました。議題へ入ります。防犯キャンペーンの結果について事務局からお願いいたします。

【事務局】
(資料に沿って説明)

【会長】
 来年度に向けて改善するところは有りますでしょうか。部数については、今年度と同じでよろしいでしょうか。
 (一同了承)
 配布物の自転車につけるひったくりカバーは、何に使うのかよくわからないという問い合わせがあり、次回配布の際は説明書きを付けるほうがいいでしょう。

【A委員】
 PTAの方からは、夕方の時間は参加するのが難しいということでした。

【B委員】
 自転車につけるひったくりカバーは、「自転車の前かごカバーが入っていますので、よかったら使ってください。」と声をかけながら配布しました。結構受け取ってくれる方が多かったです。

【C委員】
 グッズは良かったと思います。人の出入りが多い時間だと思いますので、時間帯は良かったと思います。

【D委員】
 グッズは、見本を出して見せると伝えやすいし分かりやすいと思います。当日雨が降ったので雨対策を考えたほうが良かったと思います。

【E委員】
 狛江駅は、人が多く駅を降りた方が改札口にどっと来ますので多くの方にいっぺんに配ることができて配りやすかったです。配布する方も多かったですし、終了も早かったです。

【会長】
 今年度の反省を来年度へ活かしていきたいと思います。議題の2、防犯講演会の結果について事務局からお願いします。

【事務局】
(資料に沿って説明)

【会長】
 講師は、大変迫力のある方でした。みなさん、感想はありますでしょうか。

【B委員】
 とてもためになりました。だいぶ空席が目立っていましたので動員をかければよかったと後悔しました。

【F委員】
 私も同じ意見で、いい話でしたのでもっと多くの人に聞いていただきたかったです。質問会のようなものがあっても良かったと思います。

【会長】
 次回のことを考えますと、共同住宅のことにも触れて欲しかったです。また、講演会の開催については、広報こまえに掲載されていましたが、選挙の事もあったからだと思いますが、小さい欄になっていたので、もう少し大きく掲載していただきたかったです。講演会の時期は、来年度以降も秋でよろしいですね。来年は振り込め詐欺も検討していきたいと思います。

【E委員】
 安心で安全なまちづくりは市民の生活で大切な部分にかかわってきますので、多くの市民の方に出席していただけるように事務局としても協議会の中で準備をしていく事が必要だと思っております。

【G委員】
 当日は、PTAの方が多く出席されていました。防犯意識が大切だということを講演の中でおっしゃっていました。出かけるときには、鍵をかければ安心だと思っていましたが、犯罪をする人の目から見れば留守だということがわかってしまうようではだめで、音・光・目が大切である事がわかりました。

【会長】
 公園が危険ということで、ベンチに座っている人の顔が道路から見えない公園は危ない、また、トイレの横にベンチがある公園も危険ということですので安全対策をよろしくお願いします。

【D委員】
 公園の安全対策については確認させていただきます。

【会長】
 情報提供へ入ります。安心安全関係の条例関係をから事務局よりお願いいたします。

【事務局】
(資料に沿って説明)

【会長】
 暴力団排除条例は反対する人はいないと思います。防犯カメラは、この会で再三お願いしていた事で踏み切っていただき有り難いです。反対のご意見はありますか。
(一同なし)

【E委員】
 この条例は防犯カメラの取扱いについて、市民の安全を守り、犯罪の抑止と同時に市民のプライバシーを守ることで条例化したものです。

【会長】
 ご意見のある方は、パブリックコメントの期間中に安心安全課へお願いします。
 狛江市安心で安全なまちづくり地域協議会設立準備委員会が2回開催されました。地域ごとに作るのは今の段階では難しいです。たとえば、案として4つの中学校、6つの小学校、4つの地域、避難所運営協議会がでました。町会が機能しているところに更につくるとなると大変で町会内の中で防災、防犯、交通安全がタッチして重複してしまうことになり、無理に地域協議会を作らないという結論になりました。町内会、自治会の無いところに会を作るように進めていくことになりました。全体の会議として防災会、防犯、交通安全の代表者を集めた連絡会を作るということになり、それを第3回の会でどのような団体を呼ぶのかを決めていきます。
 それでは、防犯関係の情報提供をお願いします。 

【H委員】
 警視庁管内の刑法犯認知件数は、平成14年の31万件が10年連続減少し、昨年は18万件でした。ひったくりは激減、乗り物盗も減少しています。パトロールやキャンペーン、自転車につけるひったくりカバーの効果が出ていると思います。増加傾向なのは、振り込め詐欺・オレオレ詐欺などの特殊詐欺です。今年の被害は現在までで1,940件、70億5,900万円です。調布署はワースト3に入っており、調布署管内では43件、1億5,400万円の被害があります。その内訳は調布市31件、狛江市12件、被害金額は調布市8,800万円、狛江市6,600万です。侵入盗は増加傾向で、プラス26件です。無施錠が35%、ガラス破りが多いです。犯人は人の目や音が怖いので、防犯対策を行っていただきたいと思います。
 万引きについてですが、単独の犯行が多く動作が遅く捕まえやすいため、高齢者の件数が増えています。未成年の犯行は、マンガ・CDなどを大量に万引きするケースが多く、見張りなど役割を決めたグループの犯行が多いです。
 調布警察署管内では未発生ですが、近隣市で20件の連続放火が発生しています。チラシやダンボール、新聞紙などが対象ですので、自宅まわりには燃えやすいものを置かないことが大切です。

【会長】
 ありがとうございます。それでは、消防関係をお願いします。

【高井説明員】
 救急は7・8・12・1月が多いです。今の時期はインフルエンザ、急性アルコール中毒、お風呂での脳卒中、お餅をのどに詰まらせるなどの出動が多いです。インフルエンザの予防は手洗い、うがい、人ごみを避ける、マスクをつける、バランスの良い食事、睡眠をよくとることです。
 11月28日現在、死者ゼロを2,493日更新しています。火災は市内15件、昨年は25件でしたので減少しています。暖房器具の取扱いには十分に注意してください。

【I委員】
 昨日、中和泉で小火がありました。それ以外に誤報も数件ありました。火災が増える時期になりますので、年末は歳末警戒にあたります。

【J委員】
 12月22日に三中で防災訓練をいたします。狛江消防署、市の安心安全課に全面的バックアップをしていただいております。お時間のある方はお出でください。

【K委員】
 研修で防災の話を聞いてきました。地震が来た時に今の場所で倒れないような工夫をするのが一番だと聞きました。園庭の真ん中に目印をして避難訓練の時にそこに集まるようにしています。避難場所を市で指定している避難場所へ行かなくてもいいのか、どうしたらよろしいでしょうか。

【事務局】
 危険がなければその場所に留まっていただいて問題ありません。

【K委員】
 避難場所になっていないところに留まることで、行政からの連絡など漏れが生じるのではないかと心配です。

【I委員】
 保育園から市に、今は避難場所へ行かずに保育園に留まっていると言うことを連絡しておけばよろしいと思います。私立幼稚園も各園の対応になります。

【E委員】
 保育園の中で安全を確保できるようであれば、そこに留まっていただいたほうがよろしいかと思います。連絡体制は、市とPHSで情報連絡体制を作りますので情報が漏れることは無いと思います。最低でも3日分の食料の備蓄、家具の転倒防止対策が必要になりますので、ご協力をお願いいたします。

【D委員】
 調布都市計画道路3.4.17号線の田中橋交差点から狛江高校交差点までの区間が12月1日に開通します。なお、当日午後2時から交通安全教室を行います。

【会長】
 次回は1月28日月曜日、次々回は3月21日木曜日を予定しています。それでは、第4回狛江市生活安全対策協議会を終了いたします。