1 日時

平成25年3月21日(月)午後3時~4時

2 場所

狛江市役所小田急線高架下分室103・104会議室

3 出席者

樋口隆三、小町富三夫、松本克彦、毛塚敬進、千代眞理子、沼倉松吉、山本のり子
渡辺順介、小川浩志、松坂誠、松本培夫、小泉一夫
(説明員)高井公義
(事務局) 鈴木実、立道雅央、田代興大

4 欠席者

小川国利、五十嵐潤一、高畑朋実、工藤聡、栗山雅人、秋元幸生、西岡邦子
佐藤裕介、平林浩一

5 議 題

1 情報提供
2 安心で安全なまちづくり基本条例の推進状況について
3 生活安全対策協議会のまとめ

6 配布資料

狛江市生活安全対策協議会のまとめ

7 会議の結果

【会長】
 これより平成24年度第6回狛江市生活安全対策協議会を開催いたします。本日の欠席について、事務局よりお願いします。

【事務局】
 本日の欠席者は小川(国)委員、五十嵐委員、高畑委員、工藤委員、栗山委員、秋元委員、西岡委員、佐藤委員、平林委員です。五十嵐委員の代理出席で狛江消防署高井係長さんにお出でいただいています。
 なお、本日はこの生活安全対策会議が最後ということで、市長の出席を予定しております。現在は別の公務によりのちほど入室する予定です。

【会長】
 前回の会議録の確認をさせていただきます。ご意見、修正等はありますでしょうか。
(一同了承)
 会議録は、これで了承されました。議題1の情報提供をお願いいたします。

【説明員】
 今年の火災件数は9件です。その内、建物火災は5件で、焼損床面積は104平方メートルでした。
 なお、昨年の同時期では火災件数は3件で、焼損床面積は55平方メートルでした。火災の早期発見、早期消火が大事です。火災による死者ゼロは、3月20日で2,605日を継続しています。
 住宅用火災警報器は安全を見守ってくれる器具ですので、ぜひ広報をお願いします。暖房器具の上に洗濯物を置いて乾かすことは火災になる恐れがあり危険ですので、そのようなことがないようにお願いします。また、エアゾール式簡易消化器具が破裂するという事故が、狛江市内でも1件ありました。

【A委員】
 都内の犯罪状況ですが、相変わらず振り込め詐欺が多発しています。昨日までの都内の振り込め件数は606件、被害金額は約16億4千万円です。調布署管内では23件、被害金額は約6,600万円です。内訳は狛江市7件で700万円、調布市16件で5,900万円です。侵入盗の件数は調布署管内では41件です。昨年比プラス31件ですので大幅に増えています。内訳は狛江市22件、調布市19件です。狛江市の発生が多いです。侵入盗はガラス破りが44%、無締りで半分以上を占めています。出かけるときには、鍵を必ずかけ、近所の方に一声かけていただければと思います。不審者を見かけた時には、110番通報をお願います。
 防犯カメラ条例の取組みにつきましては、全署員感謝しています。ありがとうございました。
 交通事故の状況ですが本日現在で、死亡事故が3件発生しています。2月22日に世田谷通り沿いの一の橋交差点で原付バイクに乗った17歳の高校生が右折しようとして900ccの大型バイクと正面衝突、3月10日に中和泉一丁目狛江通りで原付バイクに乗った77歳の男性がショベルカーにぶつかった事故、3月18日に調布市の深大寺北町で76歳の原付バイクが右折の際に直進の車に接触した事故です。バイクは重大事故につながりやすいので、速度を守りヘルメットを着用していただきたいです。

【会長】
 防犯カメラの予算はどのくらいつきましたでしょうか。

【B委員】
 防犯カメラの件は、予算特別委員会の委員会で審議し、議会最終日である26日に議決の流れになりますので、まだ最終的ではありませんが、市の設置分として2台分を計上しています。そのほか商店街、町会等の団体につけていただく分としては補助金という形で3台分計上しております。市民の安心安全を守る一つの手段として、補助金も活用していただきたいと考えています。これからも地域の皆さんと一緒に狛江市の安心安全を守っていきたいと思いますのでご協力をよろしくお願いします。

【会長】
 何かご質問ありますか。
安心で安全なまちづくり基本条例の状況について事務局から説明をお願いします。

【事務局】
 安心で安全なまちづくり基本条例はこの4月1日より本施行されます。パンフレットを各戸へ配付するとともに、市庁舎に懸垂幕を、市役所及び地域センターにのぼり旗を掲出して啓発をしています。
 安心で安全なまちづくり推進審議会は、暴力団排除条例、防犯カメラの条例、安心で安全なまちづくりの日の候補日などをご審議いただいています。安心で安全なまちづくり地域協議会は条例の本施行とともに4月1日から立ち上げていく予定で、現在はその準備会においてご議論いただいています。

【C委員】
 放射能の関係ですが、1月下旬から2月にかけて市内の公道、市道を全て計りました。すべて0.23マイクロシーベルト以下でした。市内全域道路の空間放射能線量マップを作成中で、4月上旬には閲覧ができるように準備をしています。
 道路修正計画を平成24年に作り、今後10年計画で修繕していく予定です。市内のLED街灯は360基設置しています。

【D委員】
 4月1日より2園の保育園が開設されます。安心安全の関係で情報提供をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

【B委員】
 狛江市の地域防災計画の素案がまとまりました。来年度パブリックコメントで市民のご意見をいただく形になります。東京都の地域防災計画が修正に伴って大幅に修正しておりますが、非常に分かり易く実効性のある形にでき上がっております。また、東日本大震災の課題である女性の視点も、今回の地域防災計画に反映させています。お気づきの部分などがございましたら、パブリックコメントにご意見をいただきたいと思います。

【会長】
 それでは、生活安全対策協議会のまとめを事務局から説明をお願いします。

【事務局】
(資料に沿って説明)

【会長】
 この会議はこれで終わりになりますので、皆さん一言ずつお願いします。

【E委員】
 防犯カメラの取組みにおいては、早い対応でよかったです。

【F委員】
 狛江市内は犯罪が少ないように思います。これからも安心安全ということを身近に捉えてしっかりと防犯活動をしていかないといけないと思いました。

【G委員】
 警察、消防署の方のお話をお聞きしいろんなことが身近に感じました。この会に参加する前は受身でしたが、自分から市民の皆さんに安心安全を発していかないといけないことを感じました。

【H委員】
 市民公募ということでこの会に参加させていただきました。お話をお聞きし大変参考になりました。

【I委員】
 2月の交通事故現場に出動しましたが、大変悲惨な状況でした。無謀な運転手が多いです。交通安全に十分気をつけていただきたいです。また、保育園が2園新設されますが、子ども達の安全に道路等の整備をお願いします。

【説明員】
 災害においては消防団の方の力なくしてはできません。一体となってやっていかなくてはなりませんので今後ともよろしくお願いします。この会に出席させていただき、情報を提供させていただきましてありがとうございました。これからも安心安全を目指していきますのでよろしくお願いします。

【A委員】
 防犯カメラ設置の取組みに関しましては、会長を始めとしてこの会のお声がけのお陰で設置することになり感謝しています。ありがとうございました。

【会長】
 本日をもちましてこの会議は終了します。これからは安心で安全なまちづくり基本条例に基づく地域協議会の中での活動になろうかと思いますのでよろしくお願いします。
 それでは、市長がお見えになっていますので一言お願いします。

【市長】
 これまでの成り立ち、活動、一人一人のお話をうかがうことができて大変良かったです。この八年間で刑法犯の認知件数が半減したという実績は、皆様のお陰で数値的にも達成できたという事は大変なことだったと思っています。市長就任後、狛江市における地域安全活動の推進に関する覚書を締結し、防犯カメラの設置及び運用に関する条例、暴力団排除条例の制定という運びになりました。これからも安心で安全なまちづくりに資するように微力ながら全力を尽くしていきたいと思っております。
 本日でこの会は終わりですが、安心で安全なまちづくり地域協議会に引き継がれます。皆さんにはいろんな形で応援していただきたいと思っています。狛江市の安心で安全なまちづくりにご協力をいただきますようによろしくお願いします。長い間ありがとうございました。

【会長】
 ありがとうございました。

【副会長】
 八年間にわたり、皆さんのご協力を得まして犯罪の減少の結果を出すことができたことは、素晴らしいことだと思います。長い間ありがとうございました。お礼を申し上げます。

【会長】
 これで、狛江市生活安全対策協議会を終了いたします。