絵手紙作家であり狛江市名誉市民である小池邦夫さんは、令和5年8月31日に御逝去されました。小池邦夫さんは、狛江市を活動拠点として絵手紙文化の普及に尽力し、狛江市の文化事業の柱である「絵手紙発祥の地-狛江」事業の発展にも多大な貢献をされました。
 市では小池邦夫さんを偲び、絵手紙文化普及の功績を振り返るため、「花」の絵手紙献花および絵手紙展等を開催します。

※いずれも入退場自由(最終入場は30分前まで)混雑する場合は入場を制限することがあります。

※服装は普段着でお越しください。

花の絵手紙献花

「花」の絵手紙をお持ちいただくと献花することができます。
なお、絵手紙の用意が難しい方は、献花用の絵手紙カードをお渡しします。

※大きさははがきサイズ(大判不可)返却はしません。供花や香典はご遠慮ください。

日時

  • 2月28日(水曜日) 午後1時30分~5時
  • 2月29日(木曜日) 午前10時~午後3時30分

会場

エコルマホール 4階ホール

小池邦夫と「絵手紙発祥の地-狛江」

小池邦夫さんが根付かせ、狛江から全国へと広がっていった絵手紙文化をパネルで紹介します。

日時

  • 2月28日(水曜日) 午後1時30分~5時
  • 2月29日(木曜日) 午前10時~午後3時30分

会場

エコルマホール 4階ホワイエ

小池邦夫絵手紙展

未公開の絶筆の書や絵手紙美術館が所蔵している作品、愛用の画材などを展示します。

日時

  • 2月28日(水曜日) 午後1時30分~5時
  • 2月29日(木曜日) 午前10時~午後5時
  • 3月1日(金曜日) 午前10時~午後2時

会場

エコルマホール 6階展示・多目的室

 

問い合わせ

地域活性課コミュニティ文化係