「輝いて生きるための”終活”~自分らしい葬儀・墓とエンディングノート」

核家族の最晩年を迎えた現代社会における葬儀やお墓に関する疑問や不安はありませんか。「葬儀・お墓の歴史」や「散骨や樹木葬」、「直葬・一日葬・家族葬」などを学んで、疑問や不安を解消しましょう。

 

 日時

10月29日 (月曜日)午前10時~正午
(受付は午前9時30分から)

 

 講師

井上 治代 先生
(認定NPO法人エンディングセンター理事長) 

社会学博士。認定NPO 法人エンディングセンター理事長、エンディングデザイン研究所代表、東洋大学東洋学研究所客員研究員。東洋大学教授を経て現在、非常勤講師として「生死の社会学」「いのちの教育」「ジェンダー論」等を教えるとともに、執筆・評論活動や、尊厳ある死と葬送をめざした市民団体で活動する。
自著に『最期まで自分らしく』『墓をめぐる家族論』『新・遺言ノート』『墓と家族の変容』『子の世話にならずに死にたい』『より良く死ぬ日のために』他多数。

  

場所  

狛江市防災センター 4階会議室 

 

定員

40名(予約制) 

 

対象

市内在住・在学・在勤の方

 

申し込み・問い合わせ

応募フォームから申し込むか、地域活性課地域振興係(内線2225~2227)へ。

※応募フォームからの申込みはこちら

 

 

※詳しくは、輝いていきるための"終活"~自分らしい葬儀・墓とエンディングノート~ [560KB pdfファイル] をご覧ください。