知的障がい者移動支援従事者養成研修

 狛江市では知的障がいのある方の買い物やハイキングなどの屋外での活動をサポートする知的障がい者移動支援従事者(ガイドヘルパー)の増員のため、知的障がい者移動支援従事者養成研修を実施します。ヘルパーの資格のない方でも、この研修を受講することで、ガイドヘルパーの基礎を学ぶことができます。また狛江市内をサービス提供地域とする指定障害福祉サービス事業者に登録することで、ガイドヘルパーとしても活動することができます。 
 この機会に知的障がい者移動支援従事者養成研修を受講して、ガイドヘルパーとして活躍してみませんか。

 平成30年度 狛江市知的障がい者指導支援従事者養成研修チラシ [424KB pdfファイル] 

 

【日時・内容】

  • 11月5日(月曜日) 午前9時~午後5時
    福祉制度の現状、知的障がい者に関する知識等
  • 11月6日(火曜日)~9日(金曜日)までのいずれか1日間 午前9時30分~午後4時
    施設事業所演習等

研修は講義と実習(ガイドヘルプ演習)の全2日間です。

 

【場所】

  • 1日目 講義 あいとぴあセンター201会議室
  • 2日目 実習 施設事業所

【対象者】

  • 全日程参加できる18歳以上(高校生不可)の方(ヘルパーの資格の有無は不問)
  • 移動支援従事者として働いてみたいと思っている方等

※全課程履修者には、狛江市知的障がい者移動支援従事者養成研修修了証を交付します。

※ガイドヘルパー(知的障がい者移動支援従事者)として活動するためには、狛江市内をサービス提供地域とする指定障害福祉サービス事業者に登録する必要があります。

【定員】

15名 ※講習テキスト代 1,500円(ただし交通費・昼食代等も受講者負担)

【申込み・問い合わせ】

狛江市社会福祉協議会ヘルパー研修担当  ℡:03(3488)0295
申し込み締切  10月26日(金曜日)午後5時まで