東京都で児童虐待を防止するためのLINE相談を本格実施します。

東京都では、児童相談体制強化に向けた取り組みの一つとして、児童虐待を防止するためのLINEを利用したお子さんや保護者の方からの相談窓口を令和元年8月1日(木曜日)より本格実施します。

「育児が大変、疲れた、イライラする・・・」など子育てに悩むときや、「これって虐待かも・・・」とこまっているときなど、ひとりで抱え込まず、気軽に相談してください。

 

相談受付開始

令和元年8月1日(木曜日)より

相談対応時間

平日:午前9時~午後9時
土曜日・日曜日・祝日:午前9時~午後5時

LINEアカウント名

子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京

利用方法

ご自身のLINEアカウントに友だち追加した、トーク機能でご相談ください。

アカウント追加方法

下記の二次元コードを読み込むか、友だち追加ボタンをクリックしてください。

二次元コード

子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京

 

対象

都内在住の児童(18歳未満)とその保護者の方

※虐待通告は、児童相談所全国共通ダイヤル「189」へ。

秘密は守ります。
相談者の同意がない限り、個人情報や相談内容を第三者に公開することはありません。
ただし、お子さんの身体や命に危険があると判断した時など、緊急の場合には、児童相談所や警察などの関係機関に連絡して、相談内容を含む個人情報を共有する場合があります。
また、相談内容は個人が特定できないように情報を加工したうえで、相談対応の検証等に活用する場合があります。

詳しくは、東京都福祉保健局ホームページをご覧ください。
www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/01/13.html

 

問い合わせ

東京都福祉保健局 少子社会対策部 計画課
電話 03-5320-4137