新型コロナウィルスに便乗した悪質商法が発生しています!

(相談事例1)
スマホのメールアドレスに「商品の注文を承りました」とのメールが届いた。マスク3箱が明日、代引き配達で届くとある。注文した覚えはない。

(相談事例2)
SNS広告で見つけたネット通販業者にマスク2箱8,000円を注文した。クレジット払いを選択し、カード情報を入力したところ、注文承諾メールが英文で届いた。不審に思い、キャンセルをメールで申し出たが、サイトから返信メールが来ないし、心配だ。

(相談事例3)
「日頃の感謝を込めてマスクを売ります」というメールが送られてきた。一人3箱までで、1箱600円と書いてあり、3箱注文した。氏名、住所、生年月日、クレジットカード番号、セキュリティコードを入力して送信した。その後、マスク代金の他、18万円、3万円など不審な引き落としがされていることがわかった。

ここに注意!東京消費生活総合センターからのアドバイス 

身に覚えのない受注メールにご注意ください!

マスクの入手困難に乗じて、新たな架空請求が発生しています。うっかり連絡をとってしまうと、勧誘され、金銭を請求される可能性があります。万が一、商品が届いた場合は、受け取りを拒否しましょう。 

商品注文前に、販売事業者の情報を必ず確認しましょう!

通販サイトには、法令により、販売事業所の氏名・法人名、住所、電話番号などの情報を記載することが義務付けられています。それらの記載がない、住所に番地がない、連絡先がメールアドレスのみ等の場合は、詐欺通販サイトの可能性があります。

 

困ったときは消費生活センターに相談してください。

詳しい内容は、「くらしに関わる東京都の情報サイト「東京くらしWEB」」をご覧ください。 

狛江市消費生活センターのご案内

 消費生活に関する契約トラブルや被害に遭われたなどでお困りの際には、消費生活センターまでご相談ください。
〔電話番号〕03(3430)1111(内線2229)
〔受付時間〕月曜日から金曜日まで、午前9時~正午・午後1時~午後4時
※受付は午後3時まで。祝日および年末年始を除く。
〔対象〕市内在住・在学・在勤の方