狛江市の平和施策

狛江市では、皆さんに広く平和について考えるきっかけとしていただくため、平和施策に取り組んでいます。

狛江市平和都市宣言はこちらをご覧ください

狛江の歴史「語りつぐ戦争体験」はこちらをご覧ください

     

黙とうの実施

広島、長崎への原爆投下により犠牲となった方々のご冥福を祈るとともに、戦没者を追悼し平和を祈念するため、毎年8月15日に黙とうの呼びかけを実施しています。
また、東京空襲で犠牲となられた方々を追悼するため、東京都平和の日である3月10日にも黙とうを実施しています。

 

東京都は東京空襲犠牲者名簿を作成しています

第二次世界大戦で、東京は昭和17年4月18日の初空襲から終戦当日の昭和20年8月15日に至るまで、たび重なる空襲により甚大な被害を受け、多くの都民が犠牲となりました。
東京都では、東京空襲で犠牲となった方々を追悼し平和を願うため「東京空襲犠牲者名簿」を作成しています。
名簿への登載は、遺族及び関係者からの申し出に基づいて行います。
お心当たりのある方は、下記リンク先「東京都は東京大空襲犠牲者名簿を作成しています」の内容をご確認ください。

東京都は東京空襲犠牲者名簿を作成しています

連絡先:東京都生活文化局文化振興部文化事業課記念行事担当
電話:03-5388-3141
FAX:03-5388-1327