I.ワーキンググループとは?

 (1)概要

 市では市民主体による環境保全活動を推進するため、環境保全に関わるさまざまな分野で活動する市民等の団体として「ワーキンググループ(WG)」を設置しています。現在、WGは省エネ・再エネの推進を図る「エネルギーWG」と、緑化推進を図る「緑WG」が設置されています。

 (2)WGの活動内容
  • 市の環境保全を推進するために必要な調査研究・実践活動、市民への
  • 活動内容の公表環境保全実施計画推進委員会の活動報告
  • 環境保全実施計画推進委員会への委員としての参加(リーダーのみ)
    ※活動にあたっては、会議室の確保、消耗品の購入等で市がサポートします。

II.生物多様性WGについて 

(1)概要

 令和2年3月に狛江市生物多様性地域戦略を策定しました。戦略に定めている目標の達成に向けた取組を市民協働により、進めるため、生物多様性の分野におけるWGを新設します。

取組内容の例
  • 市内の生きものの生息空間づくり&施策の提案・実施
  • 生物多様性に係る普及啓発
『生きものの生息空間づくり』

 

(2)応募対象

狛江市民以外の方でも参加可能です。

 

(3)今後の予定

令和3年1月中に一回目の会議を開催し、顔合わせ等を行う予定です。

 

 

生物多様性WGの位置づけ

  

参加申し込み・問い合わせ

環境政策課 水と緑の係