確定申告の申告期限等の延長について

 国税庁では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税等の確定申告の申告期限・納付期限を4月15日(木曜日)まで、1カ月延長することを発表いたしました。ただし、3月16日(火曜日)以降の所得税の確定申告等国税の申告関係書類は、市役所でお預かりできません。3月16日(火曜日)以降の提出は、直接武蔵府中税務署へお願いいたします。

 ※市役所で行っている確定申告書お預かりポストの設置は、当初の予定どおり、3月15日(月曜日)までで終了しました。延長の期間中、市役所では確定申告書等税務署に提出する書類のお預かりができませんのでご注意ください。なお、確定申告等国税の申告は、インターネットでの提出や郵送での提出が可能な場合があります。詳しくは武蔵府中税務署(042-362-4711)または国税庁ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

(参考)個人市民税・都民税(住民税)<申告期限の延長

3月16日(火曜日)以降に確定申告書を提出された場合のご注意

 3月16日(火曜日)以降に確定申告書を税務署へ提出された場合は、個人市民税・都民税(住民税)への反映が、第1期(6月末納期限、給与からの特別徴収の場合は6月分給与からの天引き分)に間に合わない場合があります。予めご了承ください。

 この場合、後日当該申告内容を反映し、税額変更等の手続きが終わり次第、当該の方に対して、納税通知書等によりお知らせいたします。