お持ちの印鑑をあなた個人のものとして、公に立証するための登録です。同一印鑑の多いものはさけてください。また、変形しやすい印鑑などは登録できません。
 なお、代理人が申請する場合、登録者の印鑑、委任状と代理人の印鑑が必要です。この場合は、すぐには登録できません。

 

種類 登録のできる人 登録に必要なもの 登録のできない人
印鑑登録をするとき
(1) 狛江市の住民基本台帳に記録されている人
登録する印鑑
(登録が本人の意思か否か確認のため原則として本人へ照会文書を送付します)
15歳未満の人、及び意思能力を有しない人
印鑑を登録してすぐに証明書が必要な場合(必ず本人がご来庁ください)
(1) 官公署発行の身分証明(写真にプレスあるいは特殊加工してあるもの)の提示があって、登録者自らの申請であることが確認できるとき
(2) 本市で、すでに印鑑登録をしている成年者が保証人として印鑑登録申請書に署名し登録印を鮮明に押印して、登録しようとする人が自ら申請したとき。また、本市以外の保証人は3か月以内の印鑑証明書が必要です。

 

印鑑登録を廃止するとき、
または印鑑登録証や印鑑をなくしたとき
印鑑登録証(カード)または登録印鑑をなくしたときは、 廃止届をしたのち改めて印鑑登録をしてください