医療費控除やふるさと納税(ワンストップ特例制度除く)などの寄附金控除を受けるためには、税務署で確定申告を行う必要があります。

 e-Taxの簡便化により平成31年1月から「ID・パスワード方式」を利用すれば、マイナンバーカードとICカードリーダライタがなくても自宅のパソコンやスマートフォンから電子申告が可能となります。

 「ID・パスワード方式」を利用するには、お近くの税務署で職員と対面で本人確認を行った後にIDとパスワードを登録する必要がありますが、その手続きを行うコーナーを課税課に臨時開設しますので、是非ご利用ください。

※ e-Tax利用の簡便化について詳しくは、「e-Tax利用の簡便化の概要について」(国税庁ホームページ)をご覧ください。

 

1 開設日時

平成30年12月17日(月曜日)~平成30年12月18日(火曜日)
各日午前10時~午後4時30分

2 開設場所

市役所2階 課税課

3 お持ちいただくもの

運転免許証などの本人確認書類

4 その他

※既にe-Taxの利用者識別番号(ID)・暗証番号(パスワード)を取得している方でも、「ID・パスワード方式」を利用するためには職員と対面による本人確認を行った後にIDとパスワードを登録する必要があります。ID・パスワードお持ちの方はそちらもあわせてお持ちください。

※申告するご本人に来庁していただく必要があります。ご家族等の代理の方ではお手続きができません。

※臨時開設窓口では一般的な税の相談・質問や申告書の作成等は行いません。税に関する相談等については税務署や課税課にお問い合わせください。

※どなたでもご利用いただけます。

5 問い合わせ先

「ID・パスワード方式」に関する問い合わせ

武蔵府中税務署 TEL:042-362-4711