現在改定中の狛江市緑の基本計画に関して、市民の皆さんの意見をお聞きするためワークショップを開催します。
 ワークショップでは今までの検討結果を踏まえ、緑に関するテーマをもとに「市民にできること」を話し合います。 
 狛江市の緑を守り、育て、つないでいくために市民にどんなことができるか、一緒にワークショップで考えてみませんか?

 内容・時間

第1回:「狛江市民にとって質の高い緑とは?~量から質への転換に向けて~」

 2月9日(土曜日)午前10時~正午

 これからの狛江市の緑がめざす方向性や、緑の質を高めるために必要な取組みについて皆さんで話しあいます。

 【基調講演】「狛江市緑の基本計画の改定に向けて」東京農業大学 宮林 茂幸 教授

 

第2回:「市民の手で守りつなぐ狛江市の緑」

 3月2日(土曜日)午前10時~11時30分

 狛江市にある樹林地や農地などの緑について、将来にわたって守りつないでいくために市民にできることは何か皆

 さんで話しあいます。

 

第3回:「みんなが行きたくなる公園づくり」

 3月16日(土曜日)午前10時~11時30分

 狛江市内の公園や緑道について、より魅力を高め、誰もが行きたくなる場所にするためにはどうすればよいか皆さ 

 んで話しあいます。

 

場所

 各回とも防災センター4階会議室

対象

 市内在住・在勤・在学の方

定員

 各回先着20人(1回のみの参加・親子での参加も大歓迎です!)

 ※人数把握のため、事前申し込みをお願いします(当日参加も可)。

申し込み・問い合わせ

 環境政策課 水と緑の係(直通:03-3430-1298)まで。


※頂いたご意見は「狛江市緑の基本計画」の改定に反映します。ぜひご参加ください!