台風などの自然災害に便乗し、「点検商法」と言われる悪質商法などが発生する恐れがあります

  • 「台風による被害を無料で点検する」と言われ、点検を頼むと、「このままでは雨漏りする」「床下のシロアリ対策が必要」「外壁が劣化して耐震性が低下している」など、修繕や工事の契約を迫られる
  • 突然家を訪ねてきて、修繕を依頼すると高額の費用を請求される。「役所に依頼されてきた」などと偽ることもある
  • 義援金を求める電話がかかってくる
    などのトラブルが見込まれます。
対応に注意する点
  • 突然訪問し、「無料点検する」というような業者は要注意です。あわてて、その場で契約してはいけません。複数の業者から見積もりを取ったり、周囲に相談するなど慎重に契約しましょう。
  • 台風による住宅の損害については、火災保険の補償対象になる場合があります。業者から代行すると言われても、業者任せにせず、まず自分で契約先の損害保険会社や代理店に連絡し、保険金支払いの対象や手続きについて確認しましょう。
  • 公的機関が電話で義援金などを求めることはありません。不審な電話がかかってきたらすぐに切ってください。

不安な点があったら消費生活センター(03(3430)1111(内線2229))へ