【令和元年台風第19号災害狛江市義援金】

 令和元年台風第19号により、狛江市でも浸水等の被害が発生しました。被災された市内の方々を支援するため、狛江市では独自に義援金を受け付けています。
 皆様のあたたかいお気持ちをお寄せくださいますよう、お願いいたします。
 なお、この義援金は、受付終了後、市が設置する義援金配分委員会で配分額を確定したのち、市内の被災者へ全額配分されます。
 市外の被災地への義援金は「令和元年台風第19号災害義援金を受け付けます」のページをご覧ください

受付期間

 令和元年11月22日(金曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで
 

受付方法および受付場所

 募金箱

 次の公共施設等10カ所に募金箱を設置しています。

  • 市役所2階総合案内
  • 市民活動支援センター
  • 上和泉地域センター、岩戸地域センター、野川地域センター(改修工事終了後、令和2年2月から設置予定)、南部地域センター
  • あいとぴあセンター
  • 中央公民館、西河原公民館
  • 中央図書館 

口座振込

以下の義援金口座に直接振り込みをすることができます。

みずほ銀行 狛江支店 普通預金「3015828」

※口座名義は令和元年台風第19号狛江市義援金(レイワガンネンタイフウダイ19ゴウコマエシギエンキン)
※みずほ銀行のATM・インターネットバンキングを利用して振込みした場合は、振込手数料はかかりません(窓口での振込み、ATMでの時間外手数料はかかります。)。
※みずほ銀行以外のATM等からの振込みについては、手数料がかかりますので、ご注意ください。 

税制上の取扱い

 この義援金は、地方自治体への寄附金に該当し、個人の方の寄附金は寄附金控除、法人の方の寄附金は全額損金算入の対象となります。

 

領収書類について

 ATMまたは銀行窓口で発行される控え(振込み票)の原本については、寄附金控除等を受ける際の領収書として扱われますので大切に保管してください。

 なお、このホームページの記事を出力したものを一緒に保管していただくと、税務署での手続きがスムーズにできます。

 

預り証の発行について

 募金箱への義援金について、確定申告等に必要な方へは、「義援金預り証」を発行いたしますので、義援金を募金箱に入れる前に、職員へお申し出ください。