このたび、令和元年台風第19号により被災された方を対象に災害特例見舞金を支給することとなりましたので、お知らせします。

対象者

次の1または2に該当する方

1.令和元年10月12日現在、対象地域に住所があり、床上浸水の被害に対する見舞金(3万円)の対象とならない方

■対象地域

西和泉   

全域

駒井町一丁目

25番、26番、27番、28番、29番、30番、31番、32番、33番、34番、35番、36番

駒井町三丁目

1番、10番、11番、12番、18番、19番、20番、24番、31番、32番、33番、36番、37番、40番、41番、42番

猪方二丁目

20番、21番、22番、23番、24番、25番、26番

中和泉四丁目

16番、18番、22番、23番、25番

中和泉五丁目

22番、23番

※集合住宅の上層階にお住まいの方も対象となりますので、ご申請ください。

2.次のいずれにも該当する方

(1)令和元年10月12日現在、居住用の建物で現に居住し生計を営んでいる住家、または現に営業のために使用している建物が、令和元年台風第19号により、床下浸水した方、または当該建物の敷地内(庭など)に浸水による泥土が堆積した方
※床下浸水または床上浸水した集合住宅の上層階居住者の方も対象となります。
(2)床上浸水の被害に対する見舞金(3万円)の対象とならない方

見舞金の額

1世帯または1事業所あたり1万円

申請に必要な書類
  • 災害特例見舞金等申請書 [104KB pdfファイル] 
  • ()災証明書の原本またはその写しもしくは、建物や敷地内の被害状況が確認できる資料(写真など)
    ※対象地域の方は不要
  • 令和元年10月12日現在、狛江市内に居住することが確認できる書類の原本または写し(公共料金の領収書等)
    ※住民登録がお済みでない方のみ
申請方法

令和2年3月31日(火曜日)(必着)までに、申請書を安心安全課窓口(防災センター2階)へ持参または返信用封筒で郵送してください。
(受付時間は平日午前8時30分~午後5時)

申請時の注意事項
  • 振込先は世帯主名義の口座をご記入ください。
  • 支給決定については、申請者への見舞金の支給(口座への振込)をもって決定とします。通知書の発行はありません。
  • 不支給の場合は、狛江市災害特例見舞金不支給決定通知書を送付します。
  • 住民票上の世帯ごとに対象となりますので、世帯主ごとに申請ください。申請書はコピーまたは市ホームページからダウンロードしてください。

災害特例見舞金の振り込みを開始しました

 災害特例見舞金のご申請をいただいた方へお振り込みを開始しました。
 今後、申請書の受付順に振り込みをさせていただく予定です。振り込み日の目安は、おおむね申請書を受付してから1カ月後となります。
 なお、支給決定通知書の発行はありません。

床上浸水の場合は災害見舞金(3万円)の対象となります

 住居等が床上浸水の被害に遭われた方は、災害見舞金(3万円)の支給対象となります。
 床上浸水で災害見舞金を未申請の方は、安心安全課までご連絡をお願いします。必要書類や返信用封筒を郵送します。

問い合わせ

〒201-8585 狛江市和泉本町一丁目1番5号 防災センター2階 狛江市役所 安心安全課 電話 03-3430-1111(内線8202、8203、8204)