防災カレッジでは、災害に対する基礎知識や日頃の災害対策を、専門の講師から詳しく学ぶことができます。
 ※事前申込制です。

第3回 「フェーズフリー」~繰り返す災害を解決する持続可能な価値提供方法~

身のまわりにあるモノやサービスを、平常時はもちろん、非常時にも役立てることができるという考え方、それが「フェーズフリー」です。
このフェーズフリーという考え方をどのように災害への備えに生かすことができるのか学びます。

日時

令和4年1月29日(土曜日) 午後2時~4時

会場

狛江市防災センター 4階会議室

定員 

50人(事前の申し込みが必要です) 
※東京都のガイドラインに基づき、定員を変更しました。
※手話通訳あります。

講師

佐藤 唯行(さとう ただゆき)さん
(一般社団法人フェーズフリー協会代表理事)

申し込み 

電話、または電子申請(外部サイト)

申込期限

1月28日(金曜日)午後5時まで

 

第1回 「東京マイ・タイムラインセミナー」(終了しました)

「マイ・タイムライン」とは、一人ひとりの状況に合わせた避難行動をあらかじめ整理したものです。
「東京マイ・タイムライン」とは、風水害からの避難に必要な知識を習得しながら、適切な避難行動を事前に考えるための材料が一式にまとめられたものです。
風水害に備えてあなただけのマイ・タイムラインをつくり、いざという時に慌てず行動できるようにしておきましょう。

日時

令和3年6月27日(日曜日) 午前10時~正午

会場

狛江市防災センター4階会議室

定員

20人(事前の申し込みが必要です)
※手話通訳あります。

講師

市居 嗣之(いちい つぐゆき)さん(工学博士・合同会社グローバルリンク代表)

協力

東京都総務局総合防災部

第2回「激甚化する気象現象から身を守るためには~防災情報の利活用について~」(終了しました)

東京管区気象台職員を講師にお招きし、近年東京都内で発生した災害事例をとりあげ、その原因となった台風や大雨の気象現象の特徴の解説や、災害から身守るための防災気象情報の利活用の方法を学びます。

日時

令和3年12月6日(月曜日) 午前10時~正午

会場

中央公民館 2階 講座室

定員

30人(事前の申し込みが必要です)
※手話通訳あります。

講師

三輪 剛史(みわ たけし)さん
(東京管区気象台 気象防災部 防災調査課)