大学生活・学業等応援給付金を支給します

 新型コロナウイルス感染症や原油価格・物価高騰の影響による生活の困窮支援の一環として、ひとり暮らしの大学生等および大学生等の方がいる非課税世帯・多子世帯等を対象に、
 大学等に通っている方1人あたり5万円を世帯主に支給します。

支給対象世帯

 平成7年4月2日~平成16年4月1日生まれで、申請の時点で狛江市に住民登録しており、大学、大学院、短期大学、高等専門学校(4年以上)、専修学校(一般課程2年以上と専門課程のみに限る)、予備校(大学進学課程のみ)に在学している方がいる以下のいずれかの世帯

  1. 単身世帯
  2. 学生の兄弟姉妹と同居している世帯
  3. 児童扶養手当/児童育成手当受給世帯とそれに相当する世帯
  4. 市民税非課税世帯
  5. 平成12年4月2日以降に生まれた子どもが3人以上いる世帯(多子世帯)

支給額

 大学等に通っている方1人あたり5万円
 ※1回限りの支給で、非課税扱いです。

申請方法

 令和4年7月7日から令和4年9月30日(金曜日)(必着)までに、以下の方法によりご申請ください。

(1)6月30日時点で、狛江市に住民登録のある下記に該当する世帯(電子申請(オンライン申請)/郵送・窓口)

  • 平成7年4月2日~平成16年4月1日に生まれの単身世帯
  • 平成7年4月2日~平成16年4月1日に生まれの兄弟姉妹のみで構成される世帯
  • 平成7年4月2日~平成16年4月1日に生まれの方がいる児童扶養手当または児童育成手当受給者
  • 平成7年4月2日~平成16年4月1日に生まれの方がいる令和4年度住民税非課税世帯(令和4年1月2日以降に狛江市に住民登録した方を除く)
  • 平成7年4月2日~平成16年4月1日に生まれの方がおり、かつ、平成12年4月2日以降に生まれた方が3人以上いる世帯
オンライン申請(マイナンバーカードは必要ありません)

 郵送された案内のオンライン用申請フォーム(外部サイト)にアクセス後、必要事項を入力し、在学を証明する書類(学生証または在学証明書など)の写しを添付の上、ご申請ください。

郵送・窓口で申請

 送付した申請書に必要事項を記入し、在学を証明する書類(学生証または在学証明書など)の写しを添えて、狛江市役所3階子ども政策課まで郵送または持参してください(振込先の金融機関口座をご記入いただくため、キャッシュカード等をご用意ください)。

窓口申請も受け付けますが、新型コロナウイルス感染症対策のためできる限り郵送にて提出をお願いいたします。
※切手不要の提出用封筒については、「市で郵送料を負担します」のページをご覧ください。

(2)上記の世帯に該当しないが、支給対象となる世帯の方(窓口のみ。電子申請不可)

※市役所3階子ども政策課窓口で申請書を発行します。

窓口で申請

申請書に必要事項を記入し、(1)在学を証明する書類(学生証または在学証明書など)の写し、(2)世帯主の本人確認書類の写し、(3)下記の書類を添えてご申請ください(振込先の金融機関口座をご記入いただくため、キャッシュカード等をご用意ください)。

7月1日以降に狛江市に住民登録をした方

不動産契約書の写しなど、現に狛江市に居住していることが確認できるもの。

現在、児童扶養手当または児童育成手当を受給していないが、その世帯に相当する世帯の方(該当条件は、下記申出書の内容をご確認ください)

狛江市大学生活・学業等応援給付金支給申請に係る申出書 [26KB docファイル]

令和4年1月2日以降に狛江市に住民登録した令和4年度住民税非課税世帯の方

令和4年度市民税課税(非課税)証明書前住所地の自治体にて取得

(3)世帯主による給付金の申請が困難な方

【郵送・窓口申請のみ】
 世帯主に代わり、代理申請ができます。この場合、「代理人の本人確認書類の写し」も添付してください。

支給方法・支給予定時期

 申請日より、おおむね3週間程度で指定の振込口座に支給予定です。
※迅速な振込実現のため、決定通知書の送付は省略します。

 申請された受取口座に市で振込手続後、記載間違いや口座解約・変更等の事由により振り込みが完了せず、かつ、令和4年10月31日までに、申請者(世帯主)またはその代理人に連絡・確認できない場合は、当該申請が取り下げられたものとみなしますので、ご注意ください。

申請時の注意

 お名前や口座情報に誤りがあると、審査や訂正等で、給付に時間を要する場合があります。

 

問い合わせ

 狛江市 子ども家庭部 子ども政策課 企画支援係
 電話番号 03-3430-1111 (内線 2311・2312)