第11回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年3月27日)

内容
  • 公共施設の臨時休館について
  • 新型コロナウイルス感染症対策の広報について
  • 市立小・中学校の今後の対応について
  • 狛江市新型コロナウイルス感染症専門家協議会の報告について
決定事項
  • 3月31日(火曜日)までの市内公共施設の臨時休館について、4月12日(日曜日)まで延長する。
  • 3月28日(土曜日)、29日(日曜日)に市民が不要不急の外出等を自粛するよう、防災行政無線等を使用して市長からのメッセージを発信する。また、4月の早い時期に、市民向け感染症対策周知文書を作成する。
  • 市立小・中学校の授業再開に向けては、「国のガイドライン」や「都立学校のガイドライン」を踏まえて具体的に指示し、準備を進める。

第10回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年3月26日)

内容
  • 公共施設の臨時休館について
  • 市立中学校における生徒の運動環境保障に関する対応について
  • 保育園入所内定の保護者の復職日及び就労開始日の延長について
  • 狛江市新型コロナウイルス感染症専門家協議会への質問事項について
決定事項
  • 東京都の週末及び夜間の外出自粛を受けて、3月28日(土曜日)から31日(火曜日)まで中央及び西河原公民館、図書館、地域センター、地区センター、市民総合体育館を含む体育施設、むいから民家園及びあいとぴあセンターを臨時休館する。ただし、日曜窓口、休日診療は実施する。
  • 市立中学校において、3月26日(木曜日)、27日(金曜日)、30日(月曜日)、31日(火曜日)に、登校日を設け実施する予定の運動環境保障については、3月30日、31日を中止とする。
  • 4月1日(水曜日)保育園入所内定の保護者のうち、育児休業取得者及び求職者については、復職日及び就労開始日を1ヶ月延長する。

第9回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年3月24日)

内容
  • 市主催のイベント等の取扱いについて
  • 感染症対策等チラシの市公共施設、関連施設への掲示について
  • 医師等による専門家協議会の設置について
  • 春季休業期間中における部活動の中止及び生徒の運動環境保障に関する対応について
  • 狛江市立小・中学校入学式の対応について
決定事項
  • イベント等について、3月25日(水曜日)までの屋内イベントの中止、屋外であっても飲食を伴うもの等の中止を4月12日(日曜日)まで延長。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、専門家の意見を聴取し、助言を求めるため、「狛江市新型コロナウイルス感染症専門家協議会」を立ち上げ、令和2年3月26日(木曜日)に第1回会議を開催する。
  • 市立中学校において、3月26日(木曜日)、27日(金曜日)、30日(月曜日)、31日(火曜日)の4日間、登校日を設け、教職員の適切な指導の下、時間を区切って、校庭等を活用した運動を実施する。なお、春季休業期間中における部活動は中止とする。
  • 狛江市立小・中学校入学式について、卒業式と同様に規模を縮小して実施する。なお、小学校の保護者の参列については、例年の参列状況を踏まえ、最大2名までに制限する。

第8回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年3月17日)

内容
  • 【地域協議会(連絡会議)】の設置について
  • 海外渡航の把握および今後の海外渡航の自粛要請について
決定事項
  • 医療関係者等による協議の場として、狛江市医師会、狛江市薬剤師会、東京慈恵会医科大学附属第三病院、多摩府中保健所および狛江市による地域協議会(連絡会議)を設置し、新型コロナウイルス感染症対策について専門的な立場から助言等をいただく。
  • 教育委員会においては、公務に支障が出る可能性があることから、可能な限り教職員の海外渡航の自粛を要請するとともに、2月20 日(木曜日)から春期休業終了日の海外渡航の状況について把握する。
  • 市職員の海外渡航においても、当面の間、自粛を要請するとともに2月20 日(木曜日)から5月10 日(日曜日)までの海外渡航の状況について把握する。

第7回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年3月12日)

内容
  • 臨時休校期間中における児童の運動環境保障に関する対応について
  • 通勤の混雑緩和対策の延長について
決定事項
  • 市立小学校において、3月17日(火曜日)から19日(木曜日)の3日間、登校日を設け、分散登校させ、 教職員の適切な指導の下、時間を区切って、校庭を活用した運動遊びなどを実施する。
  • 通勤の混雑緩和による感染拡大防止の観点から時差出勤について、3月15日(日曜日)までの期間を25日(水曜日)まで延長する。

第6回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年3月10日)

内容
  • 職員が新型コロナウイルスに感染した場合等の対応基準について
  • マスクおよび消毒液について
  • 市主催のイベント等の取扱いについて
決定事項
  • 職員が新型コロナウイルスに感染した場合等の対応基準[54KB pdfファイル] の策定。
  • イベント等について、3月15日(日曜日)までの屋内イベントの中止、屋外であっても飲食を伴うもの等の中止を3月25日(水曜日)まで延長。
  • 4月以降に行われるイベント等の中止。
    (1)4月5日の第6回こまえ桜まつり(ライトアップ含む)の中止。
    (2)4月11日の第42回多摩川統一清掃の中止。

第5回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年3月3日)

内容
  • 事業および施設の対応について
決定事項
  • 感染拡大を防ぐための方策として、3月15日(日曜日)までの狛江市立総合体育館の個人開放中止。
  • 市立小・中学校の臨時休校に伴い、3月25日(水曜日)までの期間の体育館を含む学校開放の中止。
  • 3月15日(日曜日)までに実施される1歳6カ月健診、3歳児健診、歯科健診について中止。

第4回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年2月28日)

内容
  • 学校の臨時休業について
  • 各施設の対応について
  • 市主催のイベント等の報告(速報)
決定事項
  • 狛江市立小中学校については、3月2日(月曜日)から25日(水曜日)までの17日間臨時休校とする。
  • 保育園・学童クラブは原則開所とし、学童クラブ通所児童の昼食を学校で提供することとする。KoKoAは休止する。
  • 3月15日(日曜日)まで、児童館(小学生クラブ以外)、子ども家庭支援センター、市民総合体育館トレーニング室を閉鎖とする。中央図書館は予約本の貸出しのみとし、閲覧室等は中止とする。

第3回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年2月25日)

内容
  • 26市の新型コロナウイルス対応に係るイベントの取扱いについて
  • 国の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針について
決定事項
  • 「都主催イベントの取扱いについて」に準じて3月15日までの屋内イベントは大小関わらず、不特定多数の人が集まるものについては中止、屋外であっても飲食を伴うもの等の中止を決定。
  • カウンターで不特定多数の対応をする場合、感染症予防の観点から窓口対応職員のマスク着用を義務付け。
  • 通勤緩和対策として、職場の状況に応じて出勤時間を午前7時から10時までの間で変更できるよう時差出勤を3月15日(日曜日)まで実施。

第2回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年2月21日)

内容
  • 狛江市事業継続計画の事業区分の各課調査について
  • 市主催のイベント等の取扱いについて
決定事項
  • 狛江市事業継続計画は新型インフルエンザ編ではあるが、新型コロナウイルスに準用する。
  • イベントについては、東京都の取扱いにならい、3月15日(日曜日)までの大規模なイベント、食事を提供するイベントは原則、中止または縮小する。

第1回狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年2月20日)

内容
  • 国・東京都の状況について
  • 狛江市新型インフルエンザ等対策行動計画および狛江市事業継続計画【新型インフルエンザ編】の確認について
決定事項
  • 本日、狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げる。
  • 狛江市事業継続計画の調査を早急に行い、各課で点検すること。