認可保育園のイベント等について

現在、認可保育園のイベント等については、以下のとおり中止としております。

  • 園庭開放:公立保育園及び私立保育園ともに令和3年3月いっぱいまで中止
  • 親子体験:公立保育園にて令和3年3月いっぱいまで中止
  • 園見学:公立保育園にて令和3年3月いっぱいまで中止。私立保育園については各保育園へお問い合わせください。

緊急時特別保育の解除後について

7月1日(水曜日)以降の保育園等の運営方法について

7月1日(水曜日)以降の保育園等の運営方法については、以下の通知文をご確認ください。

今後の保育園等の運営方法について

緊急事態宣言の解除に伴う今後の保育園等の運営方法については、以下の通知文をご確認ください。

これに伴い、企業・事業者の皆さまへは、以下のとおり依頼いたします。

緊急時特別保育の実施について

5月11日(月曜日)から30日(土曜日)まで、緊急時特別保育を再延長いたします

詳細は、以下の通知文をご確認ください。

5月7日(木曜日)から9日(土曜日)まで、緊急時特別保育を延長いたします

詳細は、以下の通知文をご確認ください。

4月13日(月曜日)から5月2日(土曜日)までの緊急時特別保育の実施について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言発令により、感染症拡大防止を目的として5月2日(土曜日)まで市内保育施設を休園いたします。ただし、以下の方については、保育の受け入れを行います。
該当する方で保育を希望される方は、「緊急事態宣言時の保育希望書兼同意書」を在籍の園へ4月10日(金曜日)までにご提出ください。

保育受入対象者

次の業種に両親とも(ひとり親の場合は、その親)に該当する場合は受入対象とします。ただし、該当職種であっても、職場等で調整がつく場合は、なるべく自宅保育をお願いいたします。

  1. 日用品・食品等の生活必需品に関わる「製造業」「運輸・郵便業」「卸売小売業」
  2. ガス・水道・電気の保守業務に関わる「ライフライン系業種」
  3. 「医療・福祉業」
  4. 業務が滞ることによって国民の生活に支障が出る「公務業」
  5. 上記4つの内容に関わる「情報通信業」「金融・保険業」
    ※上記職種にかかわらず、やむをえず保育が必要な場合は、在籍園にご相談ください。
保育受入方法

最終的な実施方法については、以下の通知の通りとなりました。

 

<実施方法検討中の内容(4月8日時点)>

4月14日(火曜日)から保育希望者数に応じて特定の園に集約し、保育を行います。
対応方法は以下のとおりとします。4月13日(月曜日)までは在籍園での通常保育とします。

  1. 給食は集合保育実施園にて提供します。アレルギー除去食対応児については、お弁当・おやつ・飲み物を持参していただきます。また、受入児童の情報(氏名、家族、連絡先、健康状況、生活情報)について、事前に園から市へ情報提供いただきます。
  2. 保育希望者がいる園からは、その希望人数に応じて各園から保育士の応援を求め、園児の保育は各園の保育士が行います。
  3. 保育の実施場所、実施時間、実施方法については、保育希望者に対して別途ご案内いたします。 
詳細

詳細については、以下の通知をご覧ください。ご協力をお願いいたします。

企業・事業者の皆様へ

保護者が勤務する企業、事業者の皆さまには、勤務についてご配慮いただきますようお願いいたします。