狛江市中小企業者感染拡大防止協力金

狛江市では、『東京都感染拡大防止協力金』または『東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金』の給付決定を受けた市内の事業者に対して助成金を交付し、経営を支援します。

応募資格要件

※次の条件を全て満たす法人または個人事業主が対象です。

  1. 狛江市内に主たる事業所または従たる事業所を有し、かつ中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業および個人事業主で、大企業が実質的に経営に参画していない者
  2. 上記1の事業所について『東京都感染拡大防止協力金』または『東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金』の給付決定を受けた者
  3. 本市の納期限が到来した市税の滞納がない者
  4. 狛江市中小企業者感染拡大防止協力金の交付の決定時点において、市内で営業している者
  5. 次に掲げる要件のいずれにも該当しない者
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者(以下「暴力団員等」という。)
  • 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係にある者
  • 暴力団員等がその事業活動を実質的に支配する法人
  • 役員のうち暴力団員等がいる法人 
助成金の額

1事業者につき10万円を助成(1回限り)

提出書類等

【記入時の注意】下記「資料」にある記入見本・チェックリストを必ずご参照ください。正しく記入されていない場合、再提出となり通常よりも給付までに時間がかかることがあります。

※事業所の所在地について確認がとれない場合に、追加資料(名刺、チラシ、ホームページの写し等)のご提出をお願いすることがあります。

受付期間

 令和2年6月1日(月曜日)から当面の間
※状況により変更になる場合があります。

提出先

 狛江市市民生活部地域活性課
 〒201-8585 狛江市和泉本町一丁目1番5号

提出方法

 原則郵送(受付期間最終日消印有効)
※切手不要の「料金受取人払」を実施しています。
※混雑緩和のため、できるだけ郵送での申請にご協力ください。

資料