東京都に緊急事態宣言が発令されたことを受け、令和2年4~6月分の認可保育園における利用者負担額(0~2歳児クラスの保育料)につきましては、下記のとおり減額を行います。また、給食費(3~5歳児クラス)の減額につきましては、公立保育園は下記をご参照、私立保育園は在籍園へご確認ください。

利用者負担額(0~2歳児クラスの保育料)の減額について
減額対象期間

令和2年4月1日(木曜日)から6月30日(火曜日)まで

減額方法

<4月分>ご自身の利用者負担額(保育料)×休園日数(※)÷25日(10円未満切捨て)
<5月分>ご自身に利用者負担額(保育料)×休園日数(※)÷23日(10円未満切捨て)
<6月分>ご自身に利用者負担額(保育料)×休園日数(※)÷25日(10円未満切捨て)

※25日(5月は23日)から登園日数(在籍施設からの報告による実績日数)を引いた日数。休園の理由は問いません。

充当方法
  • 減額対象期間の利用者負担額(保育料)は通常通り一旦全額お支払いいただきます。
    登園日数を確認後、減額した額を6月以降の利用者負担額(保育料)へ充当いたします。(6月分については、登園日数を確認後、減額した額を7月以降の利用者負担額(保育料)へ充当いたします。
  • 未納額がある方については、減額後の利用者負担額(保育料)の納付書を改めて送付、または充当を行いません。
  • 退園された方については、還付を行います。
  • 令和2年9月以降の利用者負担額(保育料)は現時点で確定しておりませんので、減額した額を8月分までの利用者負担額(保育料)へ充当しきれなかった場合は、還付を行います。
  • 上記において還付対象となる方については、4月及び5月分の利用者負担額(保育料)は6月末頃に指定済の保育料等振替口座へ還付いたします。6月分については、7月末頃に還付予定です。
充当先

<4月及び5月分>令和2年6月以降の利用者負担額(保育料)
<6月分>令和2年7月以降の利用者負担額(保育料)

※4月分及び5月分の減額した額が7月の利用者負担額(保育料)を全額充当した場合は、6月分は令和2年8月の利用者負担額(保育料)へ充当いたします。令和2年9月以降の利用者負担額(保育料)は現時点で確定しておりませんので、減額した額を8月分までの利用者負担額(保育料)へ充当しきれなかった場合は、還付を行います。

給食費(3~5歳児クラス)の減額について
減額対象期間

令和2年4月1日(木曜日)から6月30日(火曜日)まで

減額方法

<公立保育園>
給食を提供した日数から、以下のとおり減額計算を行います。

  • 給食を提供した日数が0日~10日の場合:4,500円充当
  • 給食を提供した日数が11日~20日の場合:2,250円充当
  • 給食を提供した日数が21日以上の場合:充当なし

<私立保育園>
在籍園へご確認ください。

公立保育園の充当方法
  • 減額対象期間の給食費は通常通り一旦全額お支払いいただきます。
    給食提供日数を確認後、減額した額を6月以降の給食費へ充当いたします。(6月分については、給食提供日数を確認後、減額した額を7月以降の給食費へ充当いたします。)
  • 未納額がある方については、充当を行いません。
  • 退園された方については、還付を行います。
  • 上記において還付対象となる方については、4月及び5月分の給食費は6月末頃に指定済の保育料等振替口座へ還付いたします。6月分については、7月末頃に還付予定です。
公立保育園の充当先

<4月及び5月分>令和2年6月及び7月分の給食費
<6月分>令和2年8月分の給食費