狛江市では、3密対策等の取組を特に求められる業種である飲食店・理美容店のうち、適切な感染防止対策を実施する事業者に対して給付金を支給し、その負担を軽減することで市民の安心・安全と地域経済の両立を支援します。

1支給対象要件

 次に掲げる要件をすべて満たす事業者。

  • 主たる事業が「飲食店」「喫茶店」「理容店」「美容店」のいずれかであって、市内においてその営業の許可またはその使用の確認を受けた者。
  • 令和2年8月1日時点において、市内で3か月以上営業しており、かつ申請時点で営業許可の取消しまたは営業停止の行政処分を受けていない者
  • 東京都の示す「事業者向け東京都感染拡大防止ガイドライン「新しい日常」の定着に向けて~」(外部サイト)に則し、新型コロナウイルス感染拡大防止の取組を実施し、とりわけ次に掲げる取組をすべて実施している者、または今後すみやかに実施する者。
    • 手洗い・消毒の徹底
    • マスクの着用
    • 毎日の従業員の検温・体調確認
    • 定期的な換気
    • 座席の工夫等による対人間隔の確保
  • 納期限の到来した市税の滞納のない者
  • 狛江市暴力団排除条例(平成25年条例第17号)第2条に規定する暴力団、暴力団員、または暴力団関係者のいずれにも該当しない者

▼フローチャートで、対象要件を満たしているかチェックできます。

2助成金の額

 1事業者につき10万円
 ※1事業者につき1回限り支給。
 ※同一事業者が複数店舗を営業している場合でも、支給は10万円です。

3受付期間

 令和2年8月17日(月曜日)から令和2年10月30日(金曜日)※必着

4提出書類

 以下の書類を各1部ご提出ください。

  1. 申請書兼口座振替依頼書
  2. 申請に係る宣誓・同意書 [127KB pdfファイル] 
  3. 営業許可証または確認済証の写し
    • 飲食店、喫茶店の場合:営業許可証の写し
    • 理容店、美容店の場合:確認済証の写し
  4. 振込用通帳の最初の見開きページの写し等(金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義のわかるもの)
5提出先

 狛江市市民生活部地域活性課(狛江市役所2階)
 〒201-8585 狛江市和泉本町一丁目1番5号
 電話 03-3430-1111(内線2225・2226)

6提出方法

 原則郵送(受付期間最終日必着) ※切手不要の「料金受取人払」を実施しています。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止窓口混雑緩和のため、郵送での申請にご協力ください。

7申請~支給までの目安

 申請書受理 →(10日前後)→ 決定通知書を送付 →(10日前後)→ 指定口座へ振込み
 ※ただし、提出書類に不備がある場合は、目安以上に時間がかかります。ご了承ください。

8資料

[募集要項]

[申請書類:PDFファイル]

 [申請書類:DOCファイル]