新型コロナウイルス感染症の拡大により、入院または宿泊療養施設へ移行できない自宅療養者が増加しており、東京都が開設した「自宅療養者フォローアップセンター」が行っている1週間分の配食が届くまでの間、市の独自サービスとして3日分の食料、血中酸素飽和度測定器(貸出)を配送し、安心して療養できる環境を確保することを目的として食料品等の支援を行います。

事業期間

令和3年8月31日(火曜日)から当面の間(予定)

対象者

以下の事項に該当し、支援を希望する市内居住者

  1. 新型コロナウイルス感染者の方で、自宅療養中または入院・療養等調整中で在宅の方
  2. 近隣に支援してくれる方がいない等、食料品の支援が必要な方(インターネット通販や宅配サービス等による食料確保が困難な方)
支援内容

支援用の食料セット(1日あたり3食相当分のレトルト食品等)および血中酸素飽和度測定器(貸出)

  • 食料品(おかゆ(レトルトパウチ)、カップ麺、スポーツドリンク等)
  • 血中酸素飽和度測定器(3週間以内の貸出)
    ※返却は、郵送または狛江市あいとぴあセンターへ持参。
食料品(イメージ) 血中酸素飽和度測定器
食料品(イメージ) 血中酸素飽和度測定器(イメージ)

 

注意

※食料セットの内容については、指定することができません。
※アレルギー対応はできませんので、ご自身で各商品の表示をご確認ください。
※個人的趣向(味の好み等)に関するご要望は受け付けません。

支援期間(日数)

3日間程度(都の配食サービスが開始されるまでの期間相当)

申請方法
メール

下記申請フォームより必要事項を記入の上、申し込みをしてください。

F A X

市内医療機関から配付された申込書または下記申請書をダウンロードし必要事項を記入の上、健康推進課(FAX:03-3488-9100)へ。

電話

午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)に、健康推進課(TEL:03-3488-1181)へ。住所・氏名等必要事項の聞き取りを行います。

申請受付時間

平日の8時30分から午後5時まで
(配送の関係から、土・日曜日および祝日は対応不可)

お届けについて(食料品・血中酸素飽和度測定器)
お届け日

原則、市が受付した日の翌開庁日にお届けします。

配送方法

ご自宅前に荷物を置き、チャイムを鳴らしますので【ドアを開けず】にご対応をお願いします(置配)。状況によっては、電話をする場合があります。
置配された食料品等の受け取り時に戸外に出られる際は、マスクを着用し必要最低限としていただくようお願いします。
チャイム・電話に出ない等在宅が確認できない場合は、翌開庁日の配送になります。在宅を確認できない場合が続くとキャンセル扱いとなりますので、ご了承ください。
なお、お届けする食料の分量は、3日分の食料です。

血中酸素飽和度測定器について(貸出)

必要な方に、血中酸素飽和度測定器を貸出します。数に限りがありますのでご期待に添えない場合があります。

貸出期間

3週間をめどに返却をお願いします。

返却について

郵送または狛江市あいとぴあセンターへ持参

<郵送の場合>

1. 〒201-0013 狛江市元和泉二丁目35番1号あいとぴあセンター内 健康推進課 宛て

2. 切手不要の「料金受取人払」を使用し、狛江市役所へ返却(参照:「郵送で手続きする際の郵送料を負担します」(内部リンク))
※令和3年9月30日投函分まで

<持参の場合>

〒201-0013 狛江市元和泉二丁目35番1号あいとぴあセンター内 健康推進課へ。
※体調が良くなってからお越しください。

 

 

申請フォーム

  1. 保健所、検査実施医療機関に市からお問い合わせさせていただく場合があります。
  2. 陽性確認をさせていただき、確認が取れない場合は送付することができない場合があります。

上記、1~2を同意した上で、下記申請フォームから申請してください。

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。
必須項目  
必須項目  
必須項目  
必須項目  
必須項目  
必須項目  
必須項目  
必須項目  
 

※家の入口が分かりにくい場合など

必須項目  
 

※陽性者と申請者が同じ場合は入力不要

必須項目