〔対象〕

次のいずれにも該当する世帯が対象となります。

  1. 市内在住のおおむね65歳以上(初老期認知症を含む)の方で、認知症により日常的に徘徊し、探索サービスの利用が必要と認められる方を介護している世帯。
  2. 介護保険法第27条第3項に規定する主治医の意見又は医師の診断の結果、心身の状態に関する意見欄における認知症高齢者の日常生活自立度がランクⅡaからMまでの範囲に記載がなされた方を介護する世帯

〔事業内容〕

 徘徊が見られる方に端末機を携帯していただき、介護者の照会に対して、事業者が24時間体制で位置情報を提供します。

〔利用者負担額〕
 サービスの利用にあたっては、以下の料金を負担していただきます。

 機器使用料 月額500円(消費税別)

〔手続き〕

 「徘徊高齢者探索サービス利用申請書」 に必要事項をご記入のうえ、高齢障がい課(福祉総合相談窓口)または地域包括支援センターへ申請してください。地域包括支援センターによる調査を経て、探索サービスの利用が適切と認められた方については市が利用決定を行い、探索サービスを市が委託している業者と利用契約を結んでいただきます。

〔変更・辞退〕

 サービスの利用中に住所変更等があったときは、「徘徊高齢者探索サービス利用変更届」 を、サービスの利用を辞退されるときは、「徘徊高齢者探索サービス利用辞退届」 を必要事項をご記入のうえ、高齢障がい課(福祉総合相談窓口)または地域包括支援センターまでご提出ください。

〔申請書〕
 申請書のダウンロードのページへ。

〔問い合わせ〕高齢障がい課 高齢者支援係