高齢者虐待は大きな社会問題です。狛江市でも年々通報の件数は増えている状況にあります。
 平成18年4月1日から施行された「高齢者虐待防止法」(正式名:高齢者の虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律)では、虐待を受けた(受けている)と思われる高齢者を発見した者は、市町村への通報義務も定められています。
 早期に発見し、第三者が介入することで、虐待の深刻化を防ぐことができます。
 
 高齢者になっても、誰もが安心して暮らせるように、高齢者虐待について考えてみませんか?
 

対象となる人は?

対象となる方は、高齢者(65歳以上)です。

 

2種類の高齢者虐待があります

高齢者虐待防止法では、虐待を次の2つに分けています。

養護者による高齢者虐待 高齢者の介護をしている家族や親族、同居する人による虐待

養介護施設従事者等

による高齢者虐待

老人福祉法及び介護保険法に規定する「養介護施設」または「養介護事業」の事業所で働いている職員による虐待

 

高齢者虐待の例

   

分類 内容 具体例
身体的虐待 高齢者の身体に外傷が生じたり、またその恐れのある暴力を加えること
  • 平手打ちをする、つねる、殴る、蹴る、やけどをさせる
  • 食べ物を無理やり口に入れる
  • ベッドに縛り付ける(身体拘束)、故意に薬を過剰に服用させて行動を抑制する  等
介護・世話の放棄(ネグレクト)

介護が必要な高齢者に対する世話や養護を、度を越えて放棄・放任すること

  • 衰弱するほど過度に食事を減らす(高齢者が恒常的に空腹状態におかれている、脱水症状や栄養失調の状態にある等)
  • 高齢者を不衛生な状態で放置する(入浴させない、室内にごみを放置する等)
  • 必要な介護・医療サービスを、相応の理由なく制限する、使わせない
  • 同居人による高齢者虐待と同様の行為を放置する 等
心理的虐待 高齢者に著しい精神的苦痛・心理的苦痛を与える言動(激しい暴言、脅し、侮辱、無視、嫌がらせ等)を行うこと
  • 排泄の失敗を嘲笑したり、それを人前で話すなどにより高齢者に恥をかかせる
  • 怒鳴る、ののしる、悪口を言う
  • 侮辱を込めて、子供のように扱う
  • 高齢者が話しかけているのを意図的に無視する 等
性的虐待  高齢者にわいせつな行為をしたり、わいせつな行為をさせること
  • 排泄の失敗に対して、懲罰的に下半身を裸にして放置する
  • キス、性器への接触、性行為を強要する 等
経済的虐待 養護者や高齢者の親族が、本人の財産を不当に処分したり、本人に必要な金銭の使用を理由なく制限すること
  • 日常生活に必要な金銭を渡さない/使わせない
  • 本人の財産(家・土地など)を、本人に無断で売却する
  • 本人の年金や預貯金を、本人の意思・利益に反して使用する 等

 ひとくちに「高齢者虐待」といっても、その内容は多岐にわたります。
「虐待」というと「身体にダメージを与える」という身体的な虐待をイメージしがちですが、高齢者虐待は、心理的虐待や介護放棄(ネグレクト)、経済的虐待が増えています。

 

虐待を防ぐために

虐待を受けている高齢者や介護に疲れた家族のサインに身近な人が早めに気付くことが、虐待防止の第一歩となります。

次のチェック項目に当てはまる方はいますか?

□ いつも同じ服、季節にそぐわない服を着ている
□ 年金など十分な収入があるはずなのに、お金がないと訴える
□ ケガや不自然なアザがあり、その理由を説明できない、隠そうとする
□ 家族がいる時といない時で態度が違う、家族の話題を避ける
□ 体調不良が明らかな状態なのに、病院等の受診をしていない
□ 大きな物音、怒鳴り声、叫び声、悲鳴などがたびたび聞かれる
□ 短期間のうちに、急に痩せてしまい、ご飯を食べていない様子である
□ 住居や本人の体から、極端に非衛生的で異臭がしている
□ 介護している家族が疲れ果てた様子がみられる

 チェックが付いた項目が多いほど、支援の必要性が高い状態です。

 

気付いたら、まずはご連絡を

相談や通報した方の秘密は必ず厳守いたします。ささいなことであっても、まずはご相談ください。

 

お住まいが中和泉・西和泉・元和泉・東和泉の方

あいとぴあ地域包括支援センター  電話 03(5438)3565

 

お住まいが和泉本町・東野川・西野川の方

地域包括支援センターこまえ正吉苑 電話 03(5438)2522

 

お住まいが岩戸南・岩戸北・猪方・駒井町の方

  地域包括支援センターこまえ苑   電話 03(3489)2422

  

市内全域

 狛江市 福祉相談課 相談支援係  電話 03(3430)1111

養介護従事者等による虐待は

 狛江市 高齢障がい課 介護保険係 電話 03(3430)1111

 

 この相談窓口は、虐待事例の通報を受け付けるだけでなく、介護ストレスを抱える家族に対する相談受付や支援(助言・指導)も行っています

 「介護に疲れてしまった」「つい、きつくあたってしまう」など、介護に関する悩みがあるときは、ひとりで抱え込まずに、ご相談ください。

 

東京都内区市町村の高齢者虐待の通報、相談窓口

  東京都福祉保健局ホームページ

 高齢者虐待防止や権利擁護についてもっと知りたい方はコチラ(東京都公式ホームページ)