人権

市民一人ひとりが個人として大切にされ、誰もがより生きやすい、安心して暮らせる平和なまち、お互いに支えあい助け合うやさしいまちの実現を図るため、令和2年3月の市議会第1回定例会において「人権を尊重しみんなが生きやすい狛江をつくる基本条例」が可決されました。

人権を尊重しみんなが生きやすい狛江をつくる基本条例.pdf [106KB pdfファイル] 

 

東京都の施策やさまざまな人権については、人権のとびら(東京都総務局人権部リンク)をご参照ください。

 

人権身の上相談

身の回りの人権問題について相談ができます。家庭内の問題、子ども・高齢者・障がい者・外国人の人権についてなど、お気軽にご相談ください。

日時:毎月第3木曜日 午後1時~4時
相談員:狛江市人権擁護委員
予約:毎月1日(休日の場合は次の平日)から秘書広報室(電話 3430-1149)にて受付

その他の市民相談についてはこちらをご覧ください

   

人権パネル展

世界人権宣言が採択された12月10日の「人権デー」を最終日とする1週間(12月4日から12月10日)は、「人権週間」です。

令和元年11月に、市役所2階ロビーにて「人権パネル展」を開催しました。

 

狛江市平和祈念事業

狛江市では、皆さんに広く平和について考えるきっかけとしていただくため、狛江市平和祈念事業実行委員会と協働して平和事業を行っています。

狛江市平和都市宣言はこちらをご覧ください
狛江の歴史「語りつぐ戦争体験」はこちらをご覧ください

5月25日みんなで輪をつくろう

昭和20年5月25日、現在のメビウス∞えきまえ広場にあった狛江国民学校が空襲で焼けました。その場所でみんなで平和を祈り、手をつなぎ輪をつくった写真を撮影しています。
また、一般写真も毎年募集していますので、ご家族、ご友人、地域の皆さんでぜひご応募ください。

みんなで輪をつくろう写真(えきまえ広場)

みんなで輪をつくろう写真(市民ひろば)