「音楽の街-狛江」構想5つのアプローチの『児童・生徒の音楽活動の推進、将来の「音楽の街」の担い手づくり』を推進するため、学校との連携・協力事業を展開しています。
市内公立中学校吹奏楽部への支援として、狛江市文化振興事業団の協力のもと、「木管楽器講習会」と「エコルマ舞台使用練習」を実施しました。

木管楽器講習会

 木管楽器(フルート、オーボエ、クラリネット、サックス)を対象とした講習会を実施しました。楽器別にプロの講師による熱心な指導に、生徒たちも真剣に取り組んでいました。
講習会と並行して専門楽器店の出張修理も行いました。目の前で修理をしてもらい、きれいになった楽器と音色に生徒たちの歓声が上がりました。

日  時:平成21年7月27日(月)13時00分~17時10分

会  場:エコルマホール内施設(ロビー、リハーサル室、楽屋、会議室、和室)

参加者:市内公立中学校吹奏楽部のうち木管楽器の生徒54人

講  師:プロの演奏家7人

 

エコルマ舞台使用練習

東京都中学校吹奏楽コンクール(8月5日~12日開催)に向けて、エコルマホールの舞台練習を実施しました。ホールで練習する機会のない吹奏楽部にとって、コンクール前の貴重な経験となりました。

日    時:平成21年8月3日(月)10時00分~17時35分

会    場:エコルマホール

参加者:市内公立中学校吹奏楽部の生徒130人

講    師:プロの演奏家10人