狛江市未来戦略会議全体報告書.pdf [18855KB pdfファイル] 

  

 未来戦略会議は、それぞれの事務事業について最も精通し、今後は市全体を見据えた戦略を展開していく立場にある課長補佐級・係長級の職員が、市の幹部に対し直接提案をすることで、職員の意識改革を行うとともに、将来に対する共通認識を持ち、横断的な体制のもと戦略を練り上げることで、企画・立案能力のさらなる向上を図ることを目的に設置しました。

 平成30年12月から平成31年2月にかけて、それぞれのグループごとに議論を重ね、各グループの未来戦略を練り上げ、平成31年3月20日・22日の2日間にわたり、市長以下、理事者に向けて戦略提案のプレゼンテーションを行いました。

 その後、各グループの代表者が集まった全体会議において、各グループが提案した個々の分野の戦略を、「狛江市未来戦略会議全体報告書」として取りまとめました。