補助金の種類

 スタート補助金

1団体あたり上限5万円(総額20万円まで)
4月1日時点で、設立日の翌日から起算して3年を経過しておらず、過去に同補助金の交付を受けたことがない団体に限る。

チャレンジ補助金

1団体あたり上限20万円(総額140万円まで)
平成27年度以降に交付を受けたことが2回以内の団体に限る。

対象団体

 市民公益活動を行い、次の全てに該当する団体(法人格の有無は問いません)

市民が自主的かつ自発的に行う不特定多数の利益の増進に寄与することを目的とする活動を行う団体
営利活動を行わない団体
宗教、政治および公益を害する恐れのある活動を目的としない団体
市内に住所がある役員が在籍、または事務所・活動拠点・活動範囲に狛江市を含む団体

対象事業

 補助金交付決定後に市内で行われる単年度で完了する事業のうち、先駆的で将来性のある、または市民ニーズや地域性に適合した特徴ある事業(市の他の補助金等の支援対象となる事業は除く)を1団体につき1事業のみ申請できます。

補助金の申請

 申し込み

〔提出先〕政策室市民協働推進担当
〔申請期間〕5月7日(木曜日)午後5時まで ※新型コロナウイルスの影響で申請が期日に間に合わない団体につきましては、事前に政策室までご連絡ください。

提出書類
スタート補助金 
  1. 市民公益活動事業補助金(スタート補助金)申請書(様式第1号) [37KB docファイル] 
  2. 団体概要書(様式第2号)[48KB docファイル] 
  3. 事業計画書(様式第3号)[46KB docファイル] 
  4. 補助申請をする事業の収支予算書(任意様式)[12KB xlsxファイル]  
  5. 団体の令和2年度収支予算書(任意様式)
  6. 団体の定款または会則等(任意様式)
  7. 団体構成員名簿(任意様式)
  8. その他参考となる書類 (NPO法人の場合は貸借対照表)
チャレンジ補助金

※交付要望額は1万円単位でご記入ください。

  1. 市民公益活動事業補助金(チャレンジ補助金)申請書(様式第4号) [38KB docファイル] 
  2. 事業計画書(任意様式)
  3. 補助申請をする事業の収支予算書(任意様式)[12KB xlsxファイル]  
  4. 団体の令和2年度収支予算書(任意様式)
  5. 団体の定款または会則等(任意様式)
  6. 団体構成員名簿(任意様式)
  7. その他参考となる書類 (NPO法人の場合は貸借対照表)

選考および補助金の決定

 公開プレゼンテーションおよび公開選考会において選考を行います。終了後に選考結果を市長に報告し、この結果に基づいて補助金交付の可否および交付額を正式に決定します。

公開プレゼンテーションおよび公開選考会
〔日時〕
5月31日(日曜日)午後2時から(※チャレンジ補助金申請団体の発表者は1時45分集合予定)
〔会場〕狛江市防災センター 4階会議室

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定が変更となる場合があります。

スタート補助金

 選考会において書類選考を行います。公開プレゼンテーションへの参加は必要ありませんが、その後の公開選考会で選考委員よりアドバイス等がありますので、できる限り出席をお願いします。

チャレンジ補助金

 公開プレゼンテーションにおいて、1団体7分程度で事業計画の特徴や必要性などを説明してください。応募数により発表時間が変更になる場合があります。

 説明会について

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年度は説明会を実施いたしません。

申請・問い合わせ

政策室市民協働推進担当へ