狛江市まちづくり条例は、安心して暮らせる住環境を維持し創造するため、土地利用や建築等に関する手続きを定め、市民、事業者および市の協働によるまちづくりを計画的に推進することを目的としています。ですから、内容は目的達成のための手続きを整備した、というものです。
 したがって、条例ができても、何もしなければ、良いまちになるわけではありません。平成16年度には地区まちづくり協議会、テーマ型まちづくり協議会として活動する市民が少しずつ増え始めました。それらの協議会は現在も活動中で、提案を出し、市の計画として決定された事例もできました。