1 日時

①平成27年6月5日(金)午後7時~7時30分

②平成27年6月7日(日)午後1時30分~2時

2 場所

①狛江市防災センター302・303会議室

②あいとぴあセンター講座室

3 出席者

①0人、②2人
事務局:環境政策課長、水と緑の係長、水と緑の係職員1人

4 議題

(1)課長挨拶
(2)多摩川河川敷環境保全区域の変更について
(3)質疑応答

5 資料

1 多摩川河川敷環境保全区域の変更に関する説明会

2 多摩川河川敷環境保全区域図

6 説明会内容

議題1 課長挨拶
 環境政策課長より挨拶を行った。

議題2 多摩川河川敷環境保全区域の変更について
 多摩川河川敷環境保全区域の変更について事務局より説明を行った。

議題3 質疑応答 (要旨)

 〇調布市境から五本松までを保全区域に入れたのはなぜか。
⇒市では昨年8月に『多摩川利活用基本計画』を策定している。その中で調布市境から多摩水道橋までは特に自然を保全する地域として定めているため、調布市境から五本松を含めて保全区域として定めたいと考えている。
〇五本松から多摩水道橋は今後どのように管理・整備していくのか。
⇒管理は今までと同様、国土交通省が行う。整備は市として今の時点で具体的な整備計画はない。
〇調布市境から五本松でバーベキューの苦情は寄せられているのか。
⇒統計はとっていないが寄せられている。
〇バーベキューは何がいけないのか。
⇒ごみの問題がある。また、実施する人が多くなればにおいや騒音の問題も出てくる。
〇水神前付近はトイレも近く、火の使い方や後片付けなどを教えたりして、今まで利用してきた。確かにマナーの悪い人もいることは了承しているが、全面禁止するのはどうかと思う。有料化等で対応できないか。
⇒今の時点では有料化などの対応は考えていない。
〇せめて調布市境での禁止はやめてほしいと考えている。署名を集めれば変わるのか。
⇒署名が集まれば変わるのかということについては、答えることは難しい。
〇河川敷以外でも構わないので、市内でバーベキュー施設を整備できないか。二子玉川では休日になると1・2時間でもバーベキューをするために列が出来ている。狛江でも整備できれば多くの人が来ると思う。
⇒申し訳ないが、今のところそのような計画はないので本趣旨をご理解いただきたい。