見直しは、所管課による評価、財政課によるヒアリング、行財政改革推進本部での検討の順で実施しました。
 行財政改革推進本部の検討結果は、今回の見直し対象となる5件の補助金について、「廃止」としたものが1件、「見直し」としたものが2件、2件が「継続」(うち意見が付されたもの1件)となりました。