職種および業務内容

 一般事務(学芸員)

  1. 埋蔵文化財の発掘調査に関する専門的な業務
  2. 埋蔵文化財を中心とする文化財関係の事務に関する業務
  3. 文化財の保護、活用、普及啓発に関する業務
受験資格

 以下のすべての要件に該当すること。

  1. 学校教育法における大学(大学院)において日本考古学を専攻し、卒業(修了)していること。
  2. 学芸員資格を有すること。
  3. 埋蔵文化財の発掘調査から整理作業までの経験があること。
募集人員

 1名

任用期間

 採用日から令和5年3月31日まで
(必要に応じて任用期間を更新する場合あり)
 ※採用日は、応募締切後、翌々月の初日からを予定しています。
  (例)4月末までに応募し採用に至った場合、6月1日からの採用、勤務開始となります(予定)。

勤務場所

 狛江市役所

募集要項(その他勤務時間、報酬、選考、合格発表等)

狛江市非常勤職員募集要項 [100KB pdfファイル]

申込方法

 毎月末日(※)までに、下記の書類を特定記録郵便で、社会教育課文化財担当へ。

  1. 市販の履歴書に写真(提出日の3カ月以内に撮影されたもの)を添付したもの
  2. 資格証明書の写し
  3. 発掘調査への参加歴や報告書・論文等の執筆業績がある方は、それら業績一覧(書式は任意) 
  4. 小論文 テーマ「狛江における埋蔵文化財の特性を踏まえ、業務にあたり自分の経験・能力をどのように活かしたいか」【A4判横書き、1,000~1,200字程度】  

※申込期日

  • 月末日が、土・日曜日、祝日の場合は、その直前の平日までとします。
  • 申込締切を毎月末日としていますが、採用に至った時点で募集を終了します。