学生納付特例制度は、学生で保険料を納めることが困難なときに、本人の前年の所得が一定基準以下の場合、申請して承認されると保険料の納付義務が猶予される制度です。
 平成17年度に承認されて、平成18年度も受けようとする方は、平成18年度中に再度、申請する必要があります。また、平成17年度に希望し、申請していない方は、平成18年4月中に申請すれば、平成17年4月にさかのぼって承認されますので、お早めに手続きをお願いします。
 申請の際には学生証や、在学証明書が必要です。
〔問い合わせ〕府中社会保険事務所 電話042(361)1011