国民年金は、海外留学など海外で生活する人も、希望により任意で加入できます。
 本来、海外に在住している期間は、合算対象期間として老齢基礎年金の受給資格期間には計算されますが、年金額の計算には反映されないことから、国民年金に加入することによって、将来の年金額を増額することができます。加入手続きについては、最後に住民票のあった市区町村役場で行います。
 なお、親族の方などに依頼することが困難な場合は、(社)日本国民年金協会が無料で加入の手続きを代行します。
〔問い合わせ〕府中社会保険事務所 電話042(361)1011または(社)日本国民年金協会 電話(3265)2885