市では、プラスチックはすべて焼却しています。
 可燃ごみはそのまま燃やせますが、不燃ごみは砕いてから燃やしています。その中にテープ類が入ると機械に絡まり、故障の原因となります。そのため、必ず可燃ごみとして出してください。
■可燃ごみの組成分析に参加しませんか
〔日時〕3月29日(水)午前9時から
〔会場〕狛江市ビン・缶リサイクルセンター
〔持ち物〕長靴・タオル※汚れても良い服装で
■清掃課からのお願い 指定袋は口が閉まるようにごみを入れてください。
 可燃・不燃ごみ袋の口はテープや紐で縛らずに、下図のようにむすんでください。
ごみ袋のむすび方
〔問い合わせ〕清掃課